政府のIT関連人材の育成方針だと使い捨てSEが増える?【常駐SEは特に注意】

2018-07-05

政府が2025年までに数十万人規模を育成するそうですが、これはまた常駐SEが増えるだけでしょう。。

人工知能(AI)の人材を増やしていきたいそうですが無理がありません?

特に東京では、大量に生み出された基幹システムリプレースの常駐SEみたいになりそうですね。。

(過去の僕)

 

人材を増やしてどうするの?

どう考えてもシステム開発は海外に発注したほうが安いですし、日本人はどんどん管理側に回らなきゃ。

僕の経験上、中国人はなかなか仕様通りに作ってくれないけど。

(しかも逆ギレしてくる笑)

それでもどんどん管理側の経験を積んでいかないと今まで通り日本は出遅れますよね。

システム開発が海外に発注するのがスタンダードになった時にみんなで仲良く学び始めるのかな。。

 

転職者がまたまた大量に増えちゃいますよ

せっかくSEのスキルを身につけても別の業界へ転職する人が止まらないですね。

久しぶりに僕の仲良くしている後輩に連絡したら、なんと鉄道会社に転職してました笑

意外でした笑

社内SEになればスキルを活かせたのに。

鉄道とか好きだったのかな?

夜勤もあるから大変そうだ。

 

 

英語ができればSEとしてのステージがあがる

相当優秀じゃなきゃ無理でしょうが、それでも外資系のSEは破格の年収のようです。

でも外国人の下請け扱いというかアシスタントが多いらしいので、なんだかやりきれないですね。

ここでもやはり管理経験が重要なんですかね。

 

社内SEになり管理経験をして思うこと

社外のシステム開発会社とのやりとりが多くなって痛感しますが、コーディングする機会は減る代わりに他社をマネジメントする能力が重要になってきます。

前から言われてましたが、これはSEならどの分野でも同じで、他社をマネジメントする能力は重要だと思います。

(年収が上がらない理由にも直結)

ただ単にデスマーチの人海戦術のために客先へ行って常駐SEをやっていたら、、。

かなり出遅れますね。

ってか転職するしかなくなる可能性も。。

 

オススメ転職サイト

当ブログ厳選の転職エージェントをご紹介します。比較している記事もありますので参考になれば嬉しいです。

転職サイト比較の記事へ

 

~レバテックキャリア~


この会社は依頼してきた会社についてかなり調査をするらしく、相当詳しいことが強みでもあるそうで、ITに前向きな会社か調べるのは得意でしょう。

比較の記事へ 公式HPへ

 

~社内SE転職ナビ~

ここは社内SEに特化していますが取扱い地域が関東のみなので注意が必要です。社内SE業界特化という強みがあるのでイロイロと聞いてみましょう。

比較の記事へ 公式HPへ

 

~マイナビエージェント×IT~ITエンジニア専用転職サイトです。大企業から中小企業までの網羅性は絶賛されています。

比較の記事へ  公式HPへ 

 

あなたは経験を積める環境にいますか?

1人で作れるコードはたかがしれています。

それならば何人かのSEに発注して自分は上流工程をやっていきましょう。

中小企業の社内SEは数人で構成されてます。

この数人で上流工程を回すことになるので小規模なPJをいくつも回して経験を積んでいけます。

大変な時もありますが貴重な経験ですし、デスマーチほど体力的にも精神的にも辛くはありません。

むしろ自分達で『自分の会社のインフラを創ってる感』が凄いんですよ。

(現在進行形)

 

 

システム開発PJを創造する

自社の基幹システムのリプレース以外でもPJはいくらでもあります。

大抵の人は商品作りをしている会社の社内SEになるでしょうから、物流部門(通称ロジ)がありますよね。

ここのカイゼンだってできるし、事務職はどこの会社でも必ずいるのでこの部分でもいいですよね。

マーケティング部門が求めるシステムはさすがにパッケージの方がいいですけど。

(システム開発してる間にトレンドが変わるかも)

 

 

まとめ

またいつぞやの時代のように転職サイトに常駐SEの求人が沢山並ぶのでしょうね。

(人工知能の)

うーん、なかなか時代は変わらないですね。

僕も乗り越えてきた1人ではありますし、あのころを経験していなければ、今の自分がないのも事実。

僕は7年もIT業界でSEを経験しましたが3年も経験すれば十分だと思います。

 

そこからは特別スキルアップもしないし、ただただ忙しかったですね。

管理側の経験はあまりなかったので管理側を積んでいける環境に積極的に向かいましょう。

必ずスキルが身に付きます。

社内SEも会社によって当たり外れがあるので見極めなければなりません。

そこらへんの話はコチラの社内SEの転職先は面接で見極める!ITに前向きな会社の社内SEに転職してSE脱却!が参考になると思います。

 

■下の記事は社内SEの転職に関連することを纏めました

 

こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です!

毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。
今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。

僕のProfileについては コチラ

僕の信念は、「時間がない人(他人のために頑張ってる人)は転職し、自分の人生はなんなのか考え、頑張った分は自分に還ってくる、ということを僕自身で実践して発信していきたい」です。何故なら、たいせつな人を大切にできず、自分のやりたいこともわからないまま、変な方向に頑張りすぎると自分自身や家族が不幸になるからです。(過去の自分)

アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』 

正しい方向に行動すれば楽しく生きれるでしょう!

時間がない人 → 転職 → やりたいこと

これ以上でも以下でもない。
頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑
ランキングに参加してます!
よろしければクリックして応援してもらえると嬉しいです。