スマホでクーコイン(KuCoin)の口座開設方法(ユーザー登録・送金・売買)を簡単にわかりやすく説明

2018-01-25

バイナンスに上場が決まったXRBが買える海外の取引所として人気のクーコインの口座開設方法についてまとめます。

ここは日本語対応してるので使いやすいです。

国内の取引所は相変わらず下げトレンドですのでみんな海外に進出して仮想通貨ライフをエンジョイされてますね。

 

新規の方は今から2倍や3倍を国内で狙うも良し宝くじを買うよりも確率が高そうな海外取引所で仮想通貨(アルトコイン)を買うも良し、それぞれ楽しんでみてはいかがでしょうか?

(いつも通りスマホからの登録方法を説明しているサイトが少ないのでここでは全てスマホを想定します)

国内の取引所と違ってメールアドレスのみで問題ありません。

二段階認証や送金方法など、画像付きで詳しくご説明いたします。

 

クーコイン(KuCoin)の画面レイアウト

クーコインの画面レイアウト

登録前にどんな見た目なのか見てみたい人も多いでしょう。

上記のリンクからクーコインへ移動できます。

 

クーコインで口座開設:ユーザー登録

クーコイン

上記のリンクからコインエクスチェンジへ移動すると以下の画像になります。

上の画像で「ログイン」をクリックします。

(日本語ではない場合は「新規登録」の下をクリックして日本語にしてください)

メールアドレスととパスワードを入力してから「 次 」をクリックします。

クーコインからメールが届いたらリンクをクリックしてクーコインへ再度進めば登録は完了します。

 

クーコインで口座開設:二段階認証

上の画像の左側にある「グーグル2-ステップ」をクリックします。

もう既に国内の取引所で口座開設している人には不要かもしれませんが、

PCから操作している場合はスマホの二段階認証用のアプリでQRコードを読めば直ぐにキーが生成されますが、スマホで登録作業をしている場合はQRコードを読み込めません。

なので上の画像にある16桁のキーをコピーし、GoogleアプリのAuthenticatorに手動で設定する必要があります。

上の画像の右上にある「+」をクリックします。

上の画像の「手動で入力」をクリックします。

上の画像の「アカウント」メールアドレス「キー」に先ほどの16桁のキーを入力し、右上のチェックをクリックします。

先ほどの画像の「取得した番号を入力してください」に生成されたワンタイムパスワードを入力し「提出」をクリックします。

これで二段階認証は完了しました。

 

クーコインで仮想通貨を買う方法

いざ、仮想通貨(アルトコイン)を買おうとしても日本円は入金できません。

国内の取引所でビットコインイーサリアムライトコインを購入し、それをクーコインに送金する必要があります。

クーコイン独自の仮想通貨であるKCSにすると手数料が大幅に安くなります。

ですがKCSで全ての仮想通貨を買えるわけではないので、欲しい通貨がKCSで取引がある場合だけ買うようにしましょう。

 

国内の取引所を開設しておこう

僕のオススメはコインチェックです。

盗難補償も手厚いですし使いやすいです。

■下の記事からスマホでコインチェックの口座を開設する方法についてまとめてます。

 

送金するならライトコインがオススメ

ビットコインだと手数料が高くて遅いです。

イーサリアムも遅いです。

ライトコインが早いうえに手数料も安いのでライトコインで送金しましょう。

取引所の送金手数料は基本的に金額ではなく枚数で計算されます。

だいたいの手数料が0.01枚です。

 

コインチェックから仮想通貨を送金

仮想通貨を送金するにはまず、受け取り側でアドレスを発行する必要があります。

 

クーコインで入金用アドレスを発行

上の画像の一番上にある「資産」をクリックし、左側の「入金」をクリックします。

その後、「Litecoin LTC ↓」となっている箇所から送りたい仮想通貨を選びます。

上の画像のQRコードと文字が発行された入金用アドレスになります。

スマホでやるのでQRコードは読めません。

これのQRコードの上にある文字を必ずコピーし、コインチェック側でペースト(貼り付け)してください。

※上の画像のQRコードは読み取らないでください。僕に送金されてしまいます。

 

コインチェックから送金

コインチェックのアプリから説明いたします。

(当方iPhoneです)

アプリの左上のメニューをクリックし、「送金」をクリックします。

上の画像の右下にある「BTC以外の送金はこちら」をクリックします。

「Litecoinを送る」をクリックします。

下にスクロールすると上の画像になりますので「送金リストの編集」をクリックします。

上の画像が表示されるので「新規ラベル」は何でもいいですが、「新規宛先」先ほどコピーしたアドレスをペーストし、「追加」をクリックしてください。

上の画像の「宛先」プルダウンに先ほど追加した宛先が表示されるので選択してください。

「金額」には枚数を入力し「送金する」をクリックすれば完了です。

これで最近噂の送金詰まりがなければ、20分ほどで届きます。

届くと自動的に所持コインに追加されますので、クーコインの「資産」から確認しましょう。

 

LTCからETHに替える

ライトコインがクーコインに届いたら早速買うためにイーサリアムに替えましょう。

一番上にある「マーケット」をクリックすると上の画像になりますので「LTC/ETH」をクリックします。

クーコインは売買する前に二段階認証をもう一度します。

認証後、LTCを売ってETHを買い、話題のXRBや草コインを買いましょう。

 

まとめ

いくつか海外取引所がありますが、クーコインは草コインであるXRBが買えるのが大きいですね。

売買にNEOがあるのも特徴の一つだと思います。

日本語対応されているので海外取引所の中では使いやすさバツグンですね。

アプリもあるので操作速度もいいです。

前回のバイナンスもアプリがあるので速さは素晴らしいです。

海外取引所はどこも速度が遅いのがネックでした。

スマホでも日本語対応されているクーコインは初心者の方が海外で仮想通貨を始めるなら、一番最初に登録しておきたい取引所と言えるのではないでしょうか。

 

クーコインの口座開設は下のリンクから進めます↓

クーコイン

■他の海外取引所の口座は開設済みですか?

"IN4U" が気に入ったら
"いいね !" しよう