Amazonプライムは中つ国に向かう!?ドラマ化決定!!

どうも! 最近Twitterを数年ぶりに更新していますが面白いネタを見つけました!

Amazon.com の共同創設者でありCEO、取締役会長、社長である「ジェフ・ベゾス」さんが衝撃的な発言を11月13日にしました。

「Amazon Prime heads to Middle Earth.」

翻訳すると

「Amazonプライムは中つ国に向かう」

と、なります。。。 おぉ!?

気になる発言ですね。これが何を意味するのか調べました!

 

各メディアの反応

様々なニュースがアップされていますね。

興奮しすぎて全ての記事を見てしまいました!笑

 

ドラマの内容は前日譚

どうやら前日譚のドラマのようですね。

映画版では第1部にあたる「旅の仲間」の前日譚。

架空の世界・中つ国を舞台にした新たなストーリーで、複数シーズンにわたる大作となり、結果次第ではスピンオフシリーズの製作も可能な契約になっている。

 

シルマリルの物語はどうなる?

どうやら含まれていないようです。まぁ前日譚ですからね。

このドラマシリーズでは、中つ国を舞台に、映画1作目で描かれた「旅の仲間」以前のストーリーが描かれるとのこと。

ただし、中つ国を舞台にした「シルマリルの物語」は契約に含まれていないという。

 

シーズンいくつまで?

現在、3シリーズまで予定されていて、興行収入次第ではスピンオフも作るそうです。

よくよく考えたらどこまでも作れそうですね。。。

 

なぜAmazonなの?

米Deadlineによると、「指輪物語」のTVシリーズ化権をかけてAmazon、Netflix、HBOで争奪戦になったが、Amazonが約2億5000万ドルで獲得したそうです。

ものすごいな。。確かにこれは大幅な利益がだせそうですしね!

 

製作費どのくらいかけるのかな?

2億5000万ドルは権利のみの価格だそうで、大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」と同等のスケールで映像化を実現した場合、1シーズンあたりの制作費は1億ドルから1億5000万ドルかかるとみられているそうです。

これはかける価値があると思うし、アマゾンスタジオには期待してます!

 

アマゾンスタジオって?

一つ上のリンク先である「映画.com」さんが言うには、、、

アマゾン・スタジオといえば、これまでに「トランスペアレント」や「モーツァルト・イン・ジャングル」など作家性の強い小規模ドラマを手がけていたが、これまでトップを務めていたロイ・プライスが辞任したことをきっかけに、親会社アマゾンのジェフ・ベゾスCEOが指揮を執っている。

 

ロード・オブ・ザ・リングの興行収入

原作者であるJ・R・R・トールキンの長編小説「指輪物語」の実写映画化として、全世界で約30億ドル(約3420億円)を稼ぎ、アカデミー賞を17個獲得したというバケモノ映画です。

 

まとめ

すでに世界中にファンがいるのでかなりの売り上げを見込めるのではないでしょうか。

知らない人はいない映画だと思いますし、Amazonプライム会員も日々増えていってますので一気に天下をとりにきてますね!(すでに天下だけど)

後はドラマ放映時期を早く知りたいですね~

CGの量が凄そうなので制作にけっこう時間がかかるかも?

といっても何話か完成したら放映すると思われるので、映画のように何年もかかる話ではないはず!

Amazonプライムにまだ登録していない方は以下にリンクを張っておきますのでご自由にご登録ください~

Amazonプライムへのご登録はこちら

 

(俺もまたAmazonプライムに入らなくっちゃ。。)

"IN4U" が気に入ったら
"いいね !" しよう