転職したいけど時間がない人がすべき事は1つでいい

2018-05-25

転職したいけど時間がなくて精神的にも体力的にも辛い人(過去の自分)もいると思います。

僕はなんとか転職できましたが、最近になって企業からオファーを待つタイプの転職方法があることを知りました。

ここでは転職したくても時間ない人や、転職すべきか判断できない人に必要なことをまとめます。

 




転職したいけど時間がない

僕のプロフィールにも書いてますが、僕は残業・休日出勤・徹夜だらけな職場でした。

子供が産まれてからようやく転職活動をしたくらい行動が遅かったです。

子供がいなかったら未だにダラダラと無駄な時間を過ごしてたに違いありません。

あなたにはそんな風になってほしくないです!

僕がオススメする時間がない人用の転職活動はこちらの【MIIDAS使い方】登録不要で年収診断!便利すぎるので転職前に必ず使っておきたいサービスです。

 

転職したいけど失敗したくない

転職する意思はあるけど失敗したくないですよね。

(失敗例として本当はサービス残業の会社だった、年収が落ちたなど)

実際に働いてみないとわからないことはあります。

ですが事前に調べる方法はありますよ!

内部情報を調べるのです。

転職口コミ関係のサイトを比較してますので、良い企業があったら応募する前に調べましょう。

 

適切な年収を知りたい

自分の市場価値を調べることができます。

これは実際の転職データに基づくのでリアルです。

 

年収を下げたくない

転職で一番心配なのは年収が下がることですよね。

時間を優先した結果なら問題ありませんが、ステップアップしたつもりが下がってたら意味がありません。

先ほど紹介したMIIDASなら実際に自分と同じようなスキル・地域・年齢で実際の転職前と転職後の年収を見ることができるので参考になります!

 

転職したいけど違う業界に行きたい

違う業界に転職する場合、未経験での転職とスキルを活かせる転職の2パターンがあるでしょう。

そういったところも心配ですよね。

先ほど紹介したMIIDASで他の人が実際に転職していったデータを見てみましょう。

 

自分の職種から他業界に転職した人の実績

全然興味がない業界も含めて色々と見てましょう。新しい発見があるかもしれません。

自分の思い込みだけじゃ難しいと思うので色んなデータを参考にしましょう。

 

他業界から自分の職種に転職した人

ここはポイントだと思うのですが、自分の職種にも他業界から転職する人がいるはずです。

ここのデータから自分が転職しようとしてる業界があるかもしれません。

何故見るべきかというと、あなたが他業界を目指したが、そこの業界の人から見ると、あなたが今いる業界が良く見える。ということです。

これは「どこの業界にもブラック企業はいる」と僕は言いたいんです。

もしかしたら他業界に転職しなくても今いる業界で良い企業はあるかもしれません。

やりがいや面白味をまだ知らないだけで、今いる会社のせいで精神的・体力的に参っているだけの可能性もあります。

実際に転職する時は調べ上げましょう。

 

色々と相談したい

決意が揺らいでしまう場合や、もっと企業のことを知りたい、転職活動の時間がある場合は転職エージェントを利用しましょう。

最重要である非公開求人を知ることができますし、適切なアドバイスも貰えるでしょう。

出来る限り有効活用し、1人で悩まない方がいいです。

(僕の体験談です。1人で考えるより直ぐに行動した方が良い結果が出ます)

ここでのポイントは複数の転職サイトのエージェントを利用することで効率的に情報を得れること。

採用に前向きな会社があっても複数の転職サイトに載せてるとは限らないからです。

むしろほとんどの企業は1つの転職サイトにしか載せてません。

 

社内SEに興味がある方は社内SE転職サイト比較を。

SEに転職する方はSEの求人情報を。

他の業界の方は転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービスを。

 

そもそも自分のやりたいことがない

それは今あなたに余裕がないからです。

考える時間があれば色んな可能性があるはずです。

自分のやりたいことを知るためにも、今より余裕がある職場に変えることは、自分自身にメリットしかありません。

他人に流されずに主体的に行動しましょう。

 

転職する時間がない人まとめ

使えるサービスは徹底的に使い倒すことで、時間がない人でも効率的に転職活動ができるのではないでしょうか。

さらに自分の市場価値から他人の転職実績まで見れるのでフル活用しましょう。

そして時間がある程度取れる人なら転職エージェントもフル併用しましょう!

 

なぜ僕が転職をオススメするか、それは過去の僕のような人に伝えたいからです。

世界が変わるのを待っていても何も変わりません。

自分が変わって行動すれば世界は変わることを実感しました。

あなたの人生をより豊かにするためにも転職(=行動)しましょう!

 

"IN4U" の記事が気に入ったら
"いいね !" しよう

2018-05-25全ての転職者へ, 社内SEへ転職転職

Posted by akikubo