社内SE転職ノウハウ

『社内SEに採用されない』のは転職時の面接で言うことがズレてる?

社内SEの転職

あくまで社内SEというのは経営層側の立場です。

あまりにも経営の思考がない人を雇うと思いますか?

例えば面接のときに、社員の情報流出について相談されたとして、あなたはどういう意見を出しますか?

(実際に面接で相談されました)

「最近ニュースでよく聞きますね」

とか言いますか?

たいていの人は大丈夫でしょうがそこはUSBメモリーの制限をかけたり、PCの監視ソフトの話とかをすれば良いと思います。

ActiveDirectoryでもいいですね。

まったく予備知識はありませんでしたし、僕は意外だったのでビックリしました!

内容の是非はともかくとしてサラッとスマートに回答すべきところです。

(経営層はActiveDirectoryとか言ってもわからないので)

 

これは経営と直接的には関係ないかもしれません。

でも経営層の抱える悩みとしてはあります。

そこは社内SEに頼る部分ですよね。

何事も相手の立場に立って考えれば解決していけるはずです。

 

ここで伝えたいのは、社内SEに転職するときの面接に採用されないという人のために、ズレたことを言ってないか確認することで、転職成功をめざしましょう!ということをまとめます。

 

社内SE転職エージェントへインタビューSE流の求人の探し方バナー画像

社内SE採用:転職理由について

断る女性

あなたが赤裸々に転職する理由を説明したとします。

その内容が不平不満ばかりだと相手は

「自分の不満ばかりだな、何事にも文句を言いそうだ」

と思うでしょう。

そこはこの社内SEの志望動機はこうあるべき!企業が喜ぶことは?の記事を参考にしてください。

自分で言うのもなんですが、これを僕は面接で言ったら、なかなか良さげな雰囲気になりました~

 

 

そして、面接の際に見るべきポイントは以下です!

これで、あなたが志望する企業が、ITに前向きな会社が分かると思います。

 

 

社内SE採用:立場が変われば意見も違う?

やはりここの部分は大きいですね。

他部門とは考え方が違う部分がでてきます。

他部門の人はたいてい

「こんなに頑張ってるんだからもっと給料を良くしてほしい」

と思ってます。

あなたも今回転職しようと思った理由の1つですよね。

これは会社員である以上つねにある問題だと思います。

他部門から言われたこの一言を真に受けて、経営層に近い立場だからと言って

「○○部門の給料をもっと上げてはいかがでしょうか?」

とか言っちゃダメですよ!笑

ほとんどの場合は売り上げと関係ないところで頑張ってたり、そもそもそんなに頑張ってないのに不平不満を言ってるだけです。

(100%あなたの方が頑張ってます!!)

「経営層は数字で判断する」という基本概念を覚えておきましょう。

感情ではなく数字で見ます。

 

あなたがSEで売り上げを上げてた時を思い出しましょう

かなり売り上げに貢献してきたはずです。

それなのに給料が上がらないのは会社に体力がないのも1つの原因です。

そこらへんはこのSEが残業代でない理由を真剣に考えたら納得したを参考にしてください。今だからこそわかりました!

社内SEを雇う会社は体力があります。

体力がなければ一切、力をいれない部分ですから。

 

 

社内SE採用:節約意識を持とう

意外に思うかもしれませんが、この意識はとてもたいせつです。

今までSEだったころは意識してこなかった僕なのでビックリしました。

社内SEというのはあくまでバックアップ部門だから残業をしないというのが基本方針ですが、経費節約の意識もとても重要なんです。

他部門の人はたいてい

「こんなに儲かってるんだからいいじゃないか」

と言ってたりしますが、これに合わせてはいけません!

例えばSEなら慣れてるかもしれませんが、印刷は白黒を基本で両面印刷など、です。

そもそも僕はSEの頃は印刷自体しないでノートPCをもって会議室にいき、モニターに繋げることが多かったです。

あなたはどうでしたか?

ここら辺の話も面接のときに話せば共感を得られると思います!

 

社内SE採用:バックアップ部門に必要な考え方

たいていの人はできてるのかもしれません。

僕はあまりできてませんでした笑

何度も説明してるとおり、相手の立場になって考えることがやはり重要です。

社内SEというのは今までのような売り上げをガンガン作る部門ではないし、受け身で仕事をする部分も多いです。

そのときに言われた言葉だけにとらわれずに、相手が本当に言いたいこと、本質を見抜きましょう!

これは面接のときに既にはじまってます。。。

 

 

まとめ

社内SEの転職に受からないという人は、考え方がわかったと思います。

これで社内SEに採用される人が増えればうれしいです。

経営の勉強をしていて思ったのですが、提案するときは具体的に1年後、2年後の見込みを数字で伝えるべきです。

これが出来ないと提案は却下されるでしょう。

(実体験)

いまブラック企業で働いている、過去の僕のような人の手助けになればうれしいです。

 

あわせて読んでほしい記事

社内SEの転職に関連することを纏めました
社内SE転職【口コミ・評判まとめ】

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ
▼あなたも僕も同じかも?▼
SEから社内SEに転職した結果

この4コマ漫画は実話です。かなり省略してますが、色んなことがありました。
あなたもきっと、様々な想いからこのブログを読んでるのでしょう。

僕はずっと両親と義両親から転職を勧められてました。
(妻には結婚前からですね)

『こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言うんだ?』
『自分で決めた道なんだから、放っておいてほしい』、と思ってました。

しかし、正しい方向に頑張らないとダメだということに気付いたんです。
その話を踏まえた、僕の転職体験談はコチラ

あなたが今の仕事に満足していないなら、今すぐに行動しないと、今のままキャリアも人生も固定されてしまいますよ。そうなると、自分も家族も幸せにはなれません。

オススメ転職サイト

ITに特化した転職エージェントをご紹介。
特化すべき理由は、”採用への前向きさ”がわかるためです。
ここで紹介する3社は僕も実際に会いました。

良い求人ほど1社にしか載せない!この問題は複数の転職サイトを利用すれば解決できます。ブラック企業を避ける方法【SE流の良い求人の探し方】転職のご縁は創れる?4つの理由

転職サイト比較の記事へ

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。30代の方も多いので、我が社で採用するときはマイナビさんにお願いしてます。

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~


自社製品の開発SEを目指すなら必ず登録。ここは自社サイトも社内で作るほどのエンジニア集団です。より技術に特化したSEを目指すなら会いましょう。エンジニアとして開発を続けるためのキャリアプラン(Web系など)も相談できます。もちろん社内SE向けの求人もあります

評判を見る 公式HP

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化したサイトで、求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意。ユーザーの状況に合わせた3つの相談方法があるのはここだけです。

評判を見る 公式HP

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください