IT・Lifehack

ITエンジニア向け『転職ドラフト』が盛り上がってるので参加してみた

転職DRAFT初参加

転職ドラフトは自分の市場価値を知って、社内の給与交渉に使うことを公式の見解ではOKなので、ITエンジニアはみんな参加してみましょ^^

ツイッターで凄い盛り上がりを見せていたので、僕自身は知らなかったのですが参加してみました!

ポイント
  • 転職ドラフトとは?
  • 転職ドラフトへの参加手順
  • プロフィールよりも「想い」や「価値観」に「実績の伝え方」が大切
  • 【公式OK】給与交渉に使ってるエンジニア多数なのでチャンス
  • 審査通過やキャンペーンについて注意点

 

アキクボ
アキクボ

価値観が近い会社を探せて年収UPまで期待できるので僕は応援してます!

 

転職ドラフトとは?

転職DRAFTの目指す世界

転職ドラフトさんのビジョンがとても素晴らしいですね。正直感動しました!

上記の画像を読むと理解できますが、たしかに転職のときに内定まで進まないと「自分の評価額」がわかりません。

それを前もって知ることができるのが、『公開競争入札』ですね!

競争入札で企業があなたを指名

あくまで「ITエンジニアが選ぶ側」という素晴らしい考え方です。

リアルな年収と仕事内容が提示される

仕事内容が明確化されているので、転職後の「こんなはずじゃなかった」という悲劇は起こりませんし、最初に年収が提示されるというのはお互いに助かりますね。

他人の入札結果を閲覧できる

他のITエンジニアがどうなっているか?あの年収が提示されるプロフィールはどうなっているのか?や、公平性もすべて閲覧できることによってわかるという仕組みが素晴らしい!

エントリー後の流れ

エントリー後の流れはシンプルです。

それでは参加手順を細かく見ていきましょう~

 

転職ドラフトへの参加手順

まずは公式HPへアクセス(リンク見れない方はコチラ)して、中央に赤字で「ENTRY参加する」があるのでクリックします。

転職ドラフトへようこそ

必要事項を記入しましょう。「好きなText editor」があるのイイですね。笑

利用規約などの確認をしたらチェックを入れて「アカウント作成」ボタンをクリックします。

メール登録

入力したアドレスにメールが届くので確認しましょう。

記載されたURLにアクセスすることで登録完了となります。

 

プロフィールよりも「価値観」や「実績の伝え方」に「想い」が大切

ここから3ステップですべて完了しますが、あとから修正可能なのと大切な部分を後述するとして、ひとまずどんどん進めていきましょう。

こういうのって難しいですよね~

抽象的になりがちです。僕もコーポレートエンジニアの採用をこないだ行った時に思いましたが、ITエンジニアの方は本当に苦手なんだな~と思いました。(僕も含めて。笑)

具体的な書き方がわからない方は、転職ドラフトさんがマンガで説明してくれてますので見てみてください^^

 

価値観を設定します

キャラクター作成

色々と入力できて面白いですね~

こういうところに「ドラフト感」が現れててイイと思います^^

 

実績の伝え方

年収評価シート作成

2つ以上のプロジェクトについて入力します。

プロジェクト詳細を入力できる項目があるので、そこに詳細や「どんなできごとがあった」や「そのために何をしたか」といった工夫などを書いていくと評価されやすいようです。

600万円以上で指名された方の平均記載文字数は約800文字程度と公式に書かれてますので参考にしましょう。

※実際に審査結果が翌日に届いたので注意点を後述します

 

情報発信用のURLを書こう

基本プロフィール作成

GitHubアカウント、Qiitaアカウント、SpeakerDeckアカウント、SlideShareアカウントを設定する箇所があるので、書いてアピールすることができます。

他に独自ドメインで運営してる場合はこの時にはまだ設定できません。基本プロフィール作成後に、上記4つ以外のURLが設定可能となるようです。(そのリンクはコチラ

 

想いを「野望」として書ける

野望

転職ドラフトさんのこういうところがイイと思うんですが、ここに徹底的に書けますので色々と自分を見つめなおすチャンスだと思って将来について書きまくりましょう!

頭の中で整理して日々意識すると、自然とその方向に向かっていくのが人間の特性だと何かのビジネス書に書かれてました!笑(こういうの大事だと思います)

 

途中保存ができます

入力不足で審査前

僕は通勤中にプロジェクトや野望を書いてたんですが、会社に着いてしまいました。

かなり中途半端な状態でしたが、途中で保存して次に進めますのでこの機能を利用しましょう。

上記のような画像になるのでわかりやすいですね~

 

必須ではない項目がおもしろい

色々とレジュメの入力が終わって画面をスクロールしていくと、必須項目ではない項目がたくさんあることに以下の画像で気づきます。↓

より良いマッチング

たとえば、

  • やりたい事
  • 希望条件
  • 業務委託設定
  • 希望面談設定
  • 課外活動で行っていること
  • 今後、身につけなければいけないと思っている技術
  • エンジニアとして影響を受けた本
  • あなたが一番パフォーマンスを出せるのはどんな環境
  • エンジニアとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイント
  • 学歴
  • 外国語スキル

 

などがあります。

アピールポイントがたくさんあるので、書いた方がより良いマッチングができそうな気がしました。

 

【公式OK】給与交渉に使ってるエンジニア多数なのでチャンス

転職ドラフトさんが公式見解として発表するほど、ITエンジニアが給与交渉に使ってるようですね。笑

結論
転職ドラフトの結果を給与交渉に使って頂いてOKです。

それは、私たちには エンジニアにとって、転職ドラフトが”自分の市場価値を知るきっかけ”になってほしい という思いがあるからです。
他社からの評価を知ることで、エンジニアの皆さまの選択肢が広がることは、転職ドラフト運営陣にとっては喜ばしいこと。
たとえ転職してもしなくても、エンジニアの方々にとっての【幸せに働く】を叶えることができれば、転職ドラフトとしては嬉しい限りです。

それに現状では、転職ドラフトに参加しているエンジニア全員が、高い転職意欲を持っているというわけではありません。
転職ドラフト運営が 「ドラフトへの参加理由」 についてアンケートを行ったところ、「転職したいから」という理由が多いのはもちろんのこと、「自分の市場価値を知りたいから」という理由もとても多かった のです。

 

自分本位にならないようにモラルを守ろう

しかし、転職ドラフトさんからの2つのお願いが切実でした。

 

ひとつめ

ひとつめのお願いは 企業からもらった指名に対して、きちんと返答をしてほしい ということです。

転職ドラフトに参加する企業は、じっくり時間をかけて指名するエンジニアとその提示年収を検討 します。さらにそれぞれの指名には 「あなたと一緒に働きたい」という熱い想い が込められているのです。「実は今、転職を検討していない」という指名辞退の返答でも構いません。 せっかくもらった指名をそのままにするのではなく、ぜひとも素直なご意見を伝えてください。

 

ふたつめ

ふたつめのお願いは、転職意欲について嘘をつかないでほしいということです。

 

実際に給与交渉に成功した例

サイボウズで活躍するエンジニアの天野さんという方が成功していますので、コチラからみてみてください~

サイボウズでは「あなたが転職したら給料はいくら?」で決めているようでして、けっこう衝撃的でした!イイですね~

 

審査通過やキャンペーンについて注意点

まだ僕自身が転職ドラフトのサイトに慣れてないのもあるでしょうが、かなりしっかり審査してもらえますし、キャンペーンが開催されてますが受け取り方や紹介の仕方がよくわからなかったのでまとめておきます!

 

審査通過のために必要なこと

実際に転職ドラフトに参加してわかりましたが、審査通過の判定は1営業日以内にメールで届きます。

僕に届いた結果は、、、

記載が足りず、合否判定ができません。追記をお願いします。

このようなメールが届いたのと合わせて、審査結果のフィードバックURLが書かれてました。

内容としては、いくつかあるうちの1つのプロジェクトについて、詳細はわかるが技術的な部分がわからないということだったので、いったんそのプロジェクトはゴミ箱へ移すことに。

しかし、一度ゴミ箱へ移動させたらもう表示できない仕様のようなので文章をバックアップしてから削除しましょう。

 

キャンペーンの内容と受け取り方について

実際にブログでも紹介したいと思ったので、方法を調べたら慣れてないせいかわかりにくかったです。

キャンペーンは3種類あって、

  1. 審査通過したとき
  2. 転職成功したとき
  3. 転職ドラフトの体験談を記事にしたとき(転職ドラフトを利用して転職した方のみ)

 

上記3つになります。(受け取りフォームがあるページはコチラから。)

 

審査通過したときのキャンペーン内容

友達紹介キャンペーンでお互いに豪華プレゼントがもらえます!

  • お好きなO’REILLY JAPANの本を1冊
  • Appleカード5000円
  • Amazonギフト券5000円
  • 転職ドラフトオリジナル ドラフトビール 6本入り

 

審査通過すると、僕とあなたの両方に、上記からお好きなモノを一つずつプレゼント!!!

僕の紹介コードJCDZです。コチラから入力お願いします。

 

転職成功したときのキャンペーン内容

あなたが転職ドラフトを通じて転職した方は、かなりイイのがもらえます!

正社員採用の場合

  • DNS ホエイプロテインスーパープレミアム1年分(12袋)(味はお選びいただけます)
  • テレプレゼンスロボット kubi
  • QWERKYWRITER
  • Apple Storeギフトカード10万円分
  • Amazonギフト券5万円分
  • うまい棒10万円分(70〜100kg相当)

 

業務委託として契約成立した場合

  • Amazonギフト券1万円分

 

運営に連絡すると上記からお好きなモノを一つをプレゼントいたします!

コチラから申請する必要があるので忘れないでください。

 

転職ドラフトの体験談記事キャンペーン内容

情報発信してない場合は、新たに始めるきっかけにもなりますね~

  • 転職ドラフトの体験談をブログに投稿するとAmazonギフトカード1万円分をプレゼント!

 

詳しくは転職ドラフトさんの体験談投稿キャンペーンに細かく書いてあります。

 

ITエンジニアとして参加することで成長できる

転職ドラフトへ参加するだけで成長といいますか、今後のことを頭の中でキチンと言語化できて明確化できます。

しかも、それを人に論理的に伝えようとすることで、自分自身の中で学びがありました。

ITエンジニアは苦手な部分だと思うので、みんな転職するからには本気でアピールしていきましょう!

本気で挑戦した先にしか見えない景色ってあると思うんですよ。僕はこのブログを始めた頃なんて全く文章力がなかったです。しかし、人に読んでもらえるために努力しました。

そして、ビジネス書ばかり読んでたので、たまには技術書を読んだ方がいいと転職ドラフトに参加して思ったので読みたいと思います^_^

転職DRAFTへアクセス

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業の夫婦で子育てブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください