社内SE転職エージェントインタビュー

社内SE転職ナビとは?←この疑問に全て答えます(評判,口コミ,強み)

2018-10-31

社内SE転職ナビTop画像

社内SEの転職について教えてくれる、社内SE専門の転職サイトとして当ブログでも大人気です。

システムエンジニアなら「社内SE」って聞いたことがあるのではないでしょうか。

社内SEの求人があると、とてつもない競争率で、あっという間に募集が終わってしまいますが、社内SEの求人がある転職サイトはたくさんありますよね。

「どの転職エージェントにすべきかわからない」

「社内SE転職ナビはどうなんだろう?」

こういった疑問にすべて答えます!

当ブログ厳選の社内SE転職サイトですので、今回は社内SE転職ナビのメリットやデメリットに、強み、評判、口コミなど、とことん調べていきます!

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

複数の転職サイトを利用すべき4つのポイント

社内SE転職ナビが語る社内SEの定義とは?

社内SE転職ナビでの「社内SE」の定義は、

『客先常駐がないこと』

僕もそう思います!

商社やメーカーの情報システム部門で働いたり、自社製品の開発をするのが社内SEです。

客先常駐がないのは大切です。

だって自分が頑張ってる姿を上の人間が見れない環境は問題がありますよ!

そんな状況では、評価するのも難しいと思いませんか?

 

社内SE転職ナビのメリット3つ

なんといっても社内SE転職ナビの最大のメリットは以下の3つだと思います!

すべてにおいて社内SE専門の転職サイトだからできるサービスですね。

それぞれ細かく見ていきましょう^^

 

社内SE専門だからこそ求人数がトップクラス

まず、見るべきところは『社内SEの求人案件数が業界トップクラス』という実績です。

社内SEの求人のみで売上が成り立っているのは凄いことです!

転職サイトというのは色んな業界・職種を載せているのがスタンダードですが、業界唯一の社内SE求人専門ということで、社内SEに転職したい人にとって、自分にマッチした求人しかありません。

 

社内SEのリアルが知れる

業界唯一の社内SE求人専門の転職サイトだからこそできることですが、ひたすら企業から社内SEの生の情報が集まります。

普段の業務から今後の社内の三カ年計画に合わせて、

どういったIT企画をしていくか

基幹システムのリプレースはいつするのか

システム開発会社との関係見直し or 新たに選定したい

といった、色んな社内SEのリアルな情報が集まる転職サイトです。

 

仕事内容・給与待遇・キャリアパスetc.

社内SEって言葉だけだと、なんとなくイメージはできますが、

「社内SEの実態って正直よく分からない」

という方も多いと思います。

当ブログでも社内SEの1日を書いていますが、他者の社内SEの日常は僕にはわかりません。

そんな疑問を社内SE転職ナビでは、社内SEならではの仕事の特徴や求められるスキル、

さらに細かい給与待遇や将来のキャリアパスなど、

みんなが知りたい「社内SEのリアル」な情報

をわかりやすく丁寧に教えてくれます。

 

理想の社内SE像

その結果、一人ひとりにとって『理想の社内SE像』を明確にできますし、社内SEへの転職成功率をより高めることができるのが社内SE転職ナビの最大のメリットです!

 

自分のペースに合わせてくれる

社内SE転職ナビの独自のサービスで凄いものがあります!

社内SE転職エージェントは転職する気がない人に対しても、無料で相談やセミナーをやってるんです。

凄いことにユーザーに合わせた3つの相談方法があるのはここだけで、

まだ転職するか分からないなら→『カジュアル面談』

本格的に転職活動を開始するなら→『キャリア面談』

忙しくて余裕がないなら→『オンライン面談』

が行えますので是非とも、社内SEに転職するなら活用しましょう。

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

社内SE転職ナビのデメリット

断る女性

それではここでデメリットについて確認しましょう。

良いところばかりではないです。

自分にマッチした求人も大切ですが、転職サイトにマッチした方しか利用できません。

 

地域

関東の求人が多いので他の地域の方は、

マイナビエージェントITのメリットやデメリットに強み,評判,口コミなどか、

レバテックキャリアのメリットやデメリットに強み,評判,口コミなどを見た方が求人が多いです。

関東で社内SEに転職するなら、社内SE転職ナビは必ず利用すべき転職サイトと言えます。

 

 

SE経験の有無

社内SE転職ナビではSE未経験に対しての求人はあまりないでしょう。

未経験での社内SEというのは、企業側で受け入れ態勢が必要です。

詳しくは下の記事です。実際にうちの会社でのできごとです。

 

 

もし、あなたがSE未経験なら、マイナビエージェントITdodaのエージェントに聞いて見てください。

もしくは、実力をつけてから転職するのも内定率が高いのでアリです!

あなたのお住まいが関東なら、無料で技術力も磨けて、転職のサポートまでしてくれるProEngineerもオススメです→【完全無料プログラミング研修&就活塾】

 

社内SE転職ナビの強み

SEから社内SEに転職する人の悩みを的確にとらえ、徹底的に解決するスタンスが最大の強みです。

自社の情報システム部門として管理していく立場の社内SEと、自社製品の開発をしていく社内SEとの日本柱でSEの悩みを解決していきます!

 

SE35歳定年説は気にならない

社内SE転職ナビでは、35歳を超えていても、工夫次第で社内SEに転職出来ると言います。

僕としてはSEを2〜3年経過したら、もう社内SEとしてのキャリアパスを考え始めた方がいいと思います。

理由

それは即戦力になるからです。

社内SEを求める企業の状況は様々で、若い人が欲しい時もあれば、経験豊かな人が欲しい時もあります。

実際に僕がSEから社内SEに転職したときは、僕が入社する前は40代の方を採用し、その後、僕を採用しました。

その時の僕の年齢は30歳です。

 

僕はSEの働き方をずっと続けるのは無理でした。

さすがにこの日々がずっと続く、、と考えるとどうしても(^^;

それにITのスキルだけを磨くのではなく、業界知識だってスキルですから、専門性を持たせた方がいいのではないでしょうか。

ITを組み合わせて、何を実現していくか?

これを考えられるのはSEの経験がある人だけですよね。

だから社内SEに価値があるんです!

 

定年までエンジニアとして働くことも可能

SEとして働いていると、管理職になっていきますが、人によっては、

「定年までエンジニアとして働きたい!」

という人もいます。

こればっかりは会社の意向があるので選択肢はないですよね。

ですが社内SE転職ナビでは、この悩みを解決してくれます。

理由

自社製品の開発者という社内SEとしての道があります。

こういった選択肢を自ら選べるのは、社内SEの求人に特化しているからですね。

 

家族がいるからこそ年収や残業時間が気になる

実は僕がSEから社内SEに転職した理由の1つでもあります。

僕は結婚して子供が生まれたのがキッカケでした。

年収について

一般的にも言われてますが、年収は業界で大枠が決まり、詳細は業界内での自社の立ち位置や資本によります。

SEはIT業界ですね。しかもベンチャーが多数です。

社内SEはIT業界ではありません。様々な業界があります。

僕は化粧品業界の社内SEでして、社内SEを抱える会社なので資本があります。

そうです。基本的に社内SEを採用する企業は資本があります。

もうこの時点でSEと社内SEは全然違います。。。

残業時間について

社内SEというのは基本的に、バックアップ部門です。

なので会社にもよるでしょうが、残業禁止です。

納期というものがあまりないので、残業をする理由がそもそもありません。

あなたが働いているシステム開発会社でも、管理部門(総務、経理など)は残業しないのではないでしょうか?

 

SEとして開発から運用など経験してきたが、これといって強みが見つからない

SEとして色々なプロジェクトを経験したけど、自信を持って、

「強みはこうです!」

と説明できる人はなかなかいないと思います。

でも社内SEを求める企業は、あなたの経験をそういう風には思いません。

理由

一般職だらけの企業では、ITに関するすべてのことがわからないんです。

実際に社内SEに転職して経験したからこそわかりましたが、色んな経験をしてくれている人こそ情報システム部門に欲しい人材でした。

深く知っていなくても、他社に依頼したり、必要ならGoogleで調べればたいていのことは解決できます。

 

違法な下請け業と「やりがい」

SIerとして働いていると、二次受け、三次受けが当たり前のようになってきます。

じゃあ一次受けの会社に転職するか?それでも悩みは尽きません。

この問題は業界全体の問題ですよね。

ならばどうするか?

一次受けの更に上に位置する社内SEに転職する、これが僕のだした答えでした。

年収も上がり、残業もなくなり、ユーザーも目の前にいます。

何よりちょっとしたことでも、

「ありがとうございます^ ^」

って言われることに驚きと感動を隠せなかったです。

もうそんなん言われてしまうと、

「もっとよくしちゃうぜ!」

って燃えてきて、それが楽しくてこういうのが、やりがいって言うんですかね。

逆に、

「え?こんなこともわからないの?」

と言いたくなるような質問も飛んできますが、まぁそこは笑顔でサラッと対応してあげましょう。

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

社内SE転職ナビの口コミ・評判

社内SE転職ナビを通じて転職に成功した方々の転職体験談です。

体験者のスキルやキャリアなど、何に悩み、どう解決したのか、どんな軸で企業選びをし、転職の決断に至ったかなど、生の声をまとめました!

 

理想の年収・ワークライフバランス・安定経営を実現する病院へ!

転職相談を受けながらコンサルタントから勧められた企業の一つに「病院」が。

正直、病院のエンジニアとして仕事をするイメージが全くなかったのですが

◇年収は確実にアップ◇残業が少なく休日もしっかり取れるなど、様々な魅力を発見。

その結果、無事内定を獲得しました。

職歴

二次請けSI企業のSE → 中規模総合病院の社内SE

 

僕も病院は良さそうだと思っていました。

妻のお兄さんが医者なんですが、紹介されそうになったことがあります笑

僕が思う病院のデメリットは、通勤ですね。

場所にもよりますが、電車通勤に慣れているので車で通勤は厳しいので断りました。

 

「自社内開発でEC領域に挑戦したい」理想を社内SEで叶える!

キャリア面談で私が伝えた要望は

◇自社内の開発で腰を据えて長くキャリアアップできる環境◇

EC領域の開発を上流工程からワンストップで挑戦したいという点。

その結果「社内SE」を提案されて正直全く想定していなかったのですが、今は希望が叶いとても満足しています。

職歴

二次請けSI企業のプログラマ → 大手コンビニエンスチェーン運営企業の社内SE

 

僕も二次請けSI企業でした。

そこから化粧品・健康食品・雑貨などを取り扱う、卸会社の社内SEになりました。

化粧品会社の女性はとても美しいですが、

気がめちゃくちゃ強いですので、化粧品関係に転職する場合は、覚悟しておいてください笑

 

海外から日本に戻りたい時にも、気軽に相談できる!

海外在住だったため、日本企業への転職活動ではかなり難航しましたが、

オンライン面談を受けたことで『転職活動で勝つためのアドバイスと業界情報』を得ることができました。

その結果、上場企業子会社の社内SEになり、前職比年収100万円アップを実現しました!

職歴

海外メーカーの自社システム開発 → 上場企業子会社の社内SE

 

社内SE転職ナビさんは凄いことにオンラインで面談ができるんです!

これはかなり画期的です。

 

多忙の中でも昼休みのわずかの時間で、気軽に相談できる!

業務都合で土曜日も出勤があるため、限られた時間でも気軽に相談できるオンライン面談を受けることに。

そこでコンサルタントの方からのアドバイスをきっかけに、

私の希望にマッチした「大手事業会社にて、上流メインで経験を積める社内SE」への転職が実現しました!

職歴

二次請けSIのプログラマ → 大手コンビニエンスチェーン運営企業の社内SE

 

こちらもオンライン面談を利用されています。

転職の一歩目が、手軽にできるようになった時代だと思います。

 

地方⇒東京へ!東京の最新転職事業について気軽に情報収集できる

地方のSI企業にいましたがオープン系技術に挑戦したい思いから「東京で活躍したい!」と思うように。

そこで地方にいながら東京での転職活動をサポートしてくれる、

オンライン面談を利用した結果、私の希望であるオープン系の技術に携われる企業に入社できました!

職歴

SI企業のSE → 会計パッケージ開発メーカーの社内SE

 

地方から東京に来たいという人って、けっこう多いんですよね。

確かに年収も上がるし、将来的に地元に戻るとしても、メリットがたくさんあると思います。

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

社内SE転職ナビの企業側の口コミ・評判

社内SE転職ナビに社内SEの求人を依頼した企業の体験談です。

なんと、実際に一緒に働いてくれる人を募集しています!

 

JINS

一部を抜粋します。

すべての声は社内SE転職ナビで見てみてください!

エンジニアの活用は、事業の展開に大きな影響をあたえる。

2018年3月より情報システム部門の名称を「IT経営改革室」へ変更しました。

その背景には、今後の経営改革、事業改革、新規サービス開発を実現するには、今以上にITが重要であるという経営者の強い想いが込められています。

「社風」「環境」「キャラクター」その融合が企業の原動力

当社では、「チャレンジ」を大事にする社風があります。

代表からも会議の中で「変わらないと潰れる」という刺激的な言葉も登場するほどです(笑)。

でもそれは、常識を覆すチャレンジを繰り返すことで成長してきたという、当社の覚悟なんだと思いますね。

当社では、様々な職種の人が働いていますが、上司部下、職域を超えて自由に、フランクに会話がなされているように思います。

オフィス環境もそのために配慮された作りになっているということもありますが、メンバーのキャラクター的に、常に新しいものを追い求める姿勢持っている人が多く、やりたいことがあれば、ポジション関係なく経営サイドから予算を取ってきたりもしちゃいます。

社風と環境、そこにここで働く人たちのキャラクターがうまく融合されているのかもしれませんね。

新たな挑戦のために、エンジニア採用はマスト

チャレンジを大切にするという社風だからこそ、自分の意志で新しいことやろうという想いとその実行力を持ち合わせたIT人材の採用は必須で、これからはさらに強化していきます。

 

これからもより多くの魅力的な人材と出会う機会を作るために、一緒に様々な企画にチャレンジしていきたいですね。

当社に興味をお持ちの方は、最新の募集状況・職種・要件等を、是非アイムファクトリーにご確認ください。

 

まとめ

これで僕がオススメする社内SE転職サイトの1つである、「社内SE転職ナビ」についてわかったと思います。

ちなみに、社内SE転職ナビは最短で1分で登録できてしまいます!

(HPでは1分と言ってますが30秒切りました)

職務経歴書などは、社内SE転職エージェントと相談しながら作っていけばいいと思います^^/

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

社内SE転職ナビの登録方法

さっそく登録画面を見ていきましょう。

①登録情報入力

社内SE転職ナビ登録画面1

確認

社内SE転職ナビ登録画面2.PNG

ここまで1分どころか30秒を切りました

社内SE転職ナビでは、最短1分と書かれていますが、実際は30秒を切るのでは?と思います。

こんなに早く登録ができてしまうのは驚きです。

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

社内SE転職ナビへのアクセス

転職エージェントとの面談場所について確認しておきましょう。

東京本社

〒102-0084

東京都千代田区麹町3-2 麹町共同ビル3F

【TEL】03-6913-6434

※みずほ銀行麹町支店の2軒先のビルです。

※1Fにエクセルシオールカフェ麹町三丁目店があります。

アクセス

東京メトロ有楽町線麹町駅 3番出口 約2分

東京メトロ半蔵門線半蔵門駅 3a番出口より 約3分

四谷駅(JR中央線/丸ノ内線/南北線)より 約10分

※80mを徒歩1分とした概算です。

 

大阪サテライトオフィス

〒530-0001

大阪府大阪市北区梅田2丁目6番20号パシフィックマークス西梅田4階

【TEL】06-7713-2674

アクセス

JR「大阪」駅 徒歩8分

JR東西線「北新地」駅 徒歩7分

阪神線「梅田」駅 徒歩8分

地下鉄四つ橋線「西梅田」駅 徒歩7分

地下鉄御堂筋線「梅田」駅 徒歩10分

※大阪駅・梅田駅より地下道で直結

 

忙しくて面談に行けない人

そんなときは社内SE転職ナビ独自のオンライン面談にしましょう!

(Skype)

昼休みにオンライン面談をする人もいますし、時間がない人でも大丈夫ですよ^^

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

社内SE転職ナビの運営会社

社内SE転職ナビを運営しているのはどこの会社なのでしょうか?

社名

アイムファクトリー株式会社

設立

2008年7月8日

資本金

15,000,000円

代表者

久利 可奈恵

事業内容

IT/Webエンジニアやクリエイターなど世の中に新しい価値を

提供する人材に特化したビジネスを展開しています

○人材紹介事業(正社員/契約社員)

○プロジェクト就労支援事業(フリーランス)

○IT/Webエンジニア向けのキャリア情報発信事業

「エンジニアファクトリー」運営

「社内SE転職ナビ®」運営

認定

有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-303606

労働者派遣事業許可番号 派13-305213

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

アイムファクトリー代表の久利社長のメッセージ

社内SE転職ナビを運営する、アイムファクトリー株式会社のHPに掲載されていたメッセージが、まさに社内SEがどんどん必要とされている状況を表していますね!

 

MESSAGE

一部を抜粋したいと思います!

もはやITなくしては生活や仕事は成り立ちません。

それらITの維持・発展を支えるのが、ITエンジニアであり、ITを活用して世に新しい価値を提供する企業なのです。

そのITエンジニアと企業を支援することで、これからも世にイノベーションを起こし続ける。これが我々アイムファクトリーのミッションです。

 

テクノロジーの進化は日々急速に進みます。

それに伴い、ITエンジニアの働き方やキャリアデザインも急速に変化し、ITエンジニアを必要とする企業の状況も刻々と変わり続けます。

SEの働き方が時代と共に移り変わっていくのがわかります。

今までのSEはひたすら開発

開発されたシステムを管理・運営するのは誰なのか?

もちろん社内SEですよね!

最初は社内SE自体を外注している時代がありましたね。

そのとき僕は、大手企業に常駐していたことがありました。

(東京で社員数が全国で数万人)

結局、維持費用が高すぎたので、常駐SEの会社をまるごと引き抜いてました。。。

これからも社内SEの需要はのびていく

今まではITの知識だけを提供していればよかったですが、これからは会社の業務がわかるITエンジニアが求められています。

時代がそうなっていっているときに、会社を支えるのは誰でしょうか?

 

社内SE転職ナビ公式HPへ

 

あわせて読んでほしい記事

社内SE転職【まとめ】

 

オススメ転職サイト

当ブログ厳選の転職エージェントをご紹介します。比較記事もありますので参考になれば嬉しいです。

3つとも登録しましょう。理由→社内SE転職成功の鍵は”複数の転職サイトへ登録”ポイント4つを厳選を参照

転職サイト比較の記事へ

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化したサイトですが取扱い求人は関東が多いので、他の地域の人は注意。ユーザーに合わせた3つの相談方法があるのはここだけです。社内SE転職エージェントにインタビューしました

評判,口コミ,強み 公式HP

 

~レバテックキャリア~


年間累計3000回以上、企業に足を運ぶのは凄いです。依頼してきた会社についてかなり調査をするらしく、相当詳しいので社内SEという競争率が激しい業界で、書類選考率内定率が高いんですね。

評判,口コミ,強み 公式HP

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は絶賛されています。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけです。

評判,口コミ,強み 公式HP

 

 

こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です!

毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。
今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。

僕のProfileについては コチラ

僕の信念は、「時間がない人(他人のために頑張ってる人)は転職し、自分の人生はなんなのか考え、頑張った分は自分に還ってくる、ということを僕自身で実践して発信していきたい」です。何故なら、たいせつな人を大切にできず、自分のやりたいこともわからないまま、変な方向に頑張りすぎると自分自身や家族が不幸になるからです。(過去の自分)

アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』 

正しい方向に行動すれば楽しく生きれるでしょう!

時間がない人 → 転職 → やりたいこと

これ以上でも以下でもない。
頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


↑↑
ランキングに参加してます!
よろしければクリックして応援してもらえると嬉しいです。