社内SE転職エージェントインタビュー

スター・ウォーズって女の子は見ない?デートで使うべき理由5選【最後のジェダイ】

2017-12-13

ついこのあいだ会社の若い女の子と話していた時に「最近、スターウォーズにハマってるんです♪」と言われました!

最近の若い子はスターウォーズを観るのか! と驚きを隠せませんでした。

彼氏の影響かと思ったら友達と観ているそうです。(ホントかな?笑)

それでもやはり少数派らしいですね、僕が若いころはスターウォーズを観ている女の子なんていなかったし、あたりまえと言えばあたりまえです。

 

もうすぐ『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開日である12月15日がやってきます。

これに合わせて一般の人にもっとスターウォーズを観てもらいたいのでスターウォーズをオススメする理由を書きます。

これを使って是非とも女の子を映画「スター・ウォーズ」に誘ってみてはいかがですか?

 

ちなみに僕はいわゆるマニアではないです。(ストームトルーパーという呼び名も知らなかったくらい)

でも、スターウォーズが大好きです。子供のころから何度も何度もビデオを観ました。

映画館で観ることができたのはエピソード1からで、ローグワン以外(DVDで鑑賞済み)は全て観てます!

もちろん最後のジェダイも観るつもりです。

 

複数の転職サイトを利用すべき4つのポイント

僕は男同士で観に行きました

ちなみに、僕はエピソード7フォースの覚醒を友達と3人で観に行きました。

それは2年前の大晦日でしたね。

30日にみんなで忘年会を朝までしたあと、夕方から好きな者どうしで集まって観に行こうか~と約束してわかれました。

そして集まったメンバーで2015年12月31日の夕方18時という驚異の時間から上映のを観ました笑

映画館はそれはもう空いてましたよ笑

そしてお決まりの

 

long time ago in a galaxy far far away

 

を観た時には震えましたね!!

眼が乾いてしまうんじゃないかというくらい眼球を見開いてずっっっとスクリーンを観てました。

そこから始まる無音からの音楽がズコーーーーンときて涙が出そうになりました。

「いやーヨカッタ、変わってなかった」と開始数分で喜んでいました。

 

1.スター・ウォーズのシナリオは構成がシンプル

「スター・ウォーズ」がアリの理由1番目!

SF映画とか関係なしに男でも女でも好きになってしまう色んなドラマや漫画と同じ手法が使われています。(女の子も大好きなワンピースとか)

それのおかげでシナリオがわかりやすく綺麗にまとまっています。

それはシナリオ作成で鉄板の”ヒーローズ・ジャーニー”で作られているからです!

 

ヒーローズ・ジャーニーとは

ドラマや漫画、小説などの書き方で「王道」と呼ばれる以下の12個の構成になります。

長くならないように短めに説明したいですが、読むのが面倒な方は”ワンピース”と似た構成と思えばわかりやすいです。

そして女の子には「ワンピースが好きな人なら大丈夫♪」と言えば何となく伝わります!

 

平凡な日常

主人公の平凡な日常

非日常への誘い

これから始まる冒険へのきっかけ

非日常の拒絶

主人公が冒険に対してへの恐怖

師との出会い

恐怖をなくし冒険を後押しする

最初の壁を突破

主人公が冒険に出る前の第一関門

試練や仲間、敵との出会い

新しい世界で様々なものとの出会い

ストーリーの深淵

新しい世界のもっとも危険場所に近づく

最大の試練

仲間や師の死に直面したり物語の重要部分

勝利

目標を達成し宴で祝う

帰路

敵を倒し日常に戻ろうとする

復活

一難去ってまた一難、主人公の内面に変化

真の帰路

何かを得て、日常に戻る

 

2.どのエピソードから観てもわかりやすい

「スター・ウォーズ」がアリの理由2番目!

今回のエピソード8も同様ですが、どこから観ても説明しやすい映画だと思います。

シリーズごとに公開日がだいぶ違うので何となくストーリーを知っている方も多いのでは?

スターウォーズはよくこういった説明がされます。ネタバレにはならないレベルでしょう!

女の子には簡単に以下の説明でフワッと雰囲気が伝わると思います。このくらいのほうがもしも後から2人で観る時に忘れてくれてます笑

女の子に説明するときはエピソード7~9の部分だけでいいと思います!笑

 

エピソード4~6

親子喧嘩~

エピソード1~3

父親がグレるまでの話~

エピソード7~9

ディズニーが権利を買い取って続きを作るらしいよ~

 

3.スター・ウォーズのキャラクターが可愛い

「スター・ウォーズ」がアリの理由3番目!

今までのシリーズでアイドル的キャラクターだったR2-D2C-3POですが、今回のシリーズからBB-8が誕生しました。

このBB-8は爆発的な人気を誇るので女の子も知っている人は多いのでは?

小さな女の子がコスプレしているのがニュースに取り上げられています!

とてもキュートなので女の子への説明にご利用ください。

さらに『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』から新キャラクターであるBB-9Eが登場します!

 

4.スター・ウォーズ好きの女子?の「スタ女」

「スター・ウォーズ」がアリの理由4番目!

「スタ女」という言葉をご存知ですか?

「スター・ウォーズ女子」の略で意味はスター・ウォーズを観たことがないけどスターウォーズのことが好きな女子”という凄い意味の言葉らしいです。

これを聞いて何だか安心しました!

僕が気にしすぎているだけで最近の女の子はみんなスターウォーズが好きなんだね!!

女の子にわざわざ周りくどく遠まわしにデートに映画「スター・ウォーズ」を誘わなくてもストレートに誘っていいんだね!!!

(好きな理由は配給元がディズニーで主人公が女だからだそうです)




 

5.スター・ウォーズのキャストが魅力的

「スター・ウォーズ」がアリの理由5番目!

今回のシリーズから登場しているこの3人はかなり評判がいいですよね!

女の子にはそれとなく説明してあげましょう。

 

 

レイはなんだかエピソード4の頃のルークを思い出してしまいます。

レイ役:デイジー・リドリー

中性的な顔達でカッコよくて美しいと思います。

 

カイロ・レンは幼くてアナキンを崇拝してますが、その分後から成長していきそうな雰囲気がプンプンします。

カイロ・レン役:アダム・ドライバー

女性にイケメンと言われて人気ですね~

 

フィンはTHE・一般人みたいな感じですがハン・ソロの位置になれるのか!?楽しみです。

フィン役:ジョン・ボイエガ

笑いが溢れるキャラで人気ですね!

 

断る理由はナイ

デートに映画「スター・ウォーズ」を断る理由は見当たらなくなったんじゃないでしょうか?

そもそもスターウォーズを知らない女の子ならば断固拒否はありえませんので丁寧に説明してあげてください。

アナタの説明の仕方でアリナシかは決まります。

 

それでも断られた場合

基本的にこの記事はスターウォーズが好きな男子が女子を誘うことを前提にしています。

なので、断られた場合は1人で観に行くか、男同士で観に行きましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

スターウォーズは男の映画というイメージをなんとか払拭できていれば嬉しいです!

毛嫌いする女の子は多いかもしれませんが先入観が強いだけでホントはあなたよりも好きになってしまうかも!? しれません笑

年内はスターウォーズ祭りが続くでしょうが特に最初は2017年12月14日(木)18:30のプレミアム・ナイト 前夜祭 特別上映でしょうね。

32劇場で カウントダウン特別映像+日本最速の本篇 が観れるからこれから楽しみです!!

 

余談

ちなみにカイロ・レン役のアダム・ドライバーさんがインタビューで少しネタバレをしてしまったそうです。

ここらへんについてはたくさん取り上げられているのでググってみてください! ここでは割愛します。

 

余談2:誘い文句

けっこうアクセスがあって嬉しいです。

個人的に女の子にこういう風に誘うと気持ちが伝わるんじゃないかと考えました。

”遥か彼方で女の子が1人つつましく生きていたら、突然、銀河を救うことになった話”

とか、

”遥か彼方の銀河系でヒトとロボットが共存する世界の話”

とか、

”遥か彼方の銀河系で善と悪がぶつかり合うスタイリッシュな話”

とか、

”なんか詳しくはわからないんだけど、ディズニーの新作で可愛らしいロボットが出てきて、流行ってるらしいよ?”

とか、

”美女とイケメンのSFオペラな映画”

などなど、いきなり「スター・ウォーズ観に行かない?」 って言うよりはこっちの方が面白いと思います笑

スター・ウォーズの過去作品を観返して思い出に浸ろう|Amazonプライム

こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です!

毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。
今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。

僕のProfileについては コチラ

僕の信念は、「時間がない人(他人のために頑張ってる人)は転職し、自分の人生はなんなのか考え、頑張った分は自分に還ってくる、ということを僕自身で実践して発信していきたい」です。何故なら、たいせつな人を大切にできず、自分のやりたいこともわからないまま、変な方向に頑張りすぎると自分自身や家族が不幸になるからです。(過去の自分)

アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』 

正しい方向に行動すれば楽しく生きれるでしょう!

時間がない人 → 転職 → やりたいこと

これ以上でも以下でもない。
頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


↑↑
ランキングに参加してます!
よろしければクリックして応援してもらえると嬉しいです。

2017-12-13映画スター・ウォーズ, 映画

Posted by アキクボ