考え方

【転職口コミ】転職先の情報は全て調べてから転職しよう。でも勘違いをしてはならない!

会社の内情を探る

社内SEになり早2年半、イロイロとブログを楽しんでいる今日この頃ですが、あなたは転職する時に転職先のことをどこまで調べていますか?

僕はSEを7年やっていたこともあり、ググることに抵抗はないのでネット上にある情報はできる限り調べ上げました。

 

でも、なかなか出来ることではないですよね。

転職を決めた時の大体の人が、精神的にも体力的にも限界がきていて、「チクショー! 辞めてやる!」って状態ですもんね。

ブラック企業なんてなくなればいいのに。。。

 

面接も一次面接、最終面接と進むにつれて疲労感もピークに達してしまいます。。。

なので、ここは抑えておきたい!というところをピックアップしました。

 

社内SE転職エージェントへインタビューSE流の求人の探し方バナー画像

具体的に何を調べればいいのか?

転職サイトに公開されている情報は、もう調べる必要はありません。

既にその情報を基に選んでいます。

HPなどはもちろん必ず見るべきですし、商品を売っている会社なら商品を見ましょう。

特に売れ筋のものは知っておきたいですよね。

更に僕が重要視したのは”その会社が言っていることは本当なのか?”というところです。

 

それを知るには、実際に働いている人に聞きたいですが聞けません。

聞けても本当かはわかりません。 でも過去にそこで働いていた人ならわかると思います。

既に退職済みの方に聞きましょう。

 

転職口コミサイト

退職した人の情報を調べるのは大変かと思いきや、今はけっこうネット上に溢れています。

昔はあまり見つからず、2ちゃんねるとかを参考にしてました。

今も2ちゃんねるは意味があるとは思いますが、適当な情報が溢れすぎてしまう場所です。

 

転職活動中に内定を貰う前に、こちらの登録不要の年収診断をやっておきましょう!

自分の市場価値がいくらなのか?これを調べておくことで、どこまで年収UPを狙えるのか?がわかると思います。
【MIIDAS使い方】登録不要で年収診断!便利すぎるので転職前に必ず使っておきたいサービス

 

転職会議

ここはかなり有名ですよね。 僕もお世話になりました笑

相当な数の会社がありますので、まずは実際にご自身の会社を調べてみてはいかがでしょうか?笑

会員登録しなくても少しだけ内容を読めます。

無料会員登録して、過去に自分が勤めていた会社の口コミを書いたら、ポイントが貰えるのでそれで見たら全て見れます。

転職会議

 

Vorkers

最近のは無料ポイント制ではないタイプのもあるんですね。

ここは「転職会議」と同じように口コミを投稿すれば見れるようになりますが、それをしなくても「転職サイト」でもあるので転職を希望すれば口コミは全て見れます。

「口コミを見る」の部分のみで勝負せずに、転職支援で勝負してるんですね。

Vorkers

 

カイシャの評判

エン・ジャパン系の会社ですが、後続ですので情報は薄いかもしれません。

そのためなのか会員登録不要で無料で全ての口コミが見れます。

これは大きいですよね!

カイシャの評判

 

キャリコネ

ここの転職支援をしているサイトになります。

無料会員登録さえすれば全ての口コミが見れます。

キャリコネ

 

口コミの信憑性は?

実際にたった今調べ上げました。 2年半ぶりです!

正直、ウソもありましたよ。。。 でも判断の仕方はシンプルでした。

周りの口コミと比べて【明らかに話し方が違う、専門用語だらけ】は怪しいです。

やはり情報が古くからあるサイトが良いと思いますが、基本的には全てのサイトを見ましょう。

 

部門によってやり方も違うでしょうし、広範囲で調べるべきです。

正直、マイナスな情報ばかり見ているとプラスな情報を見た時に「いい会社だ!」と思ってしまうかもしれませんが、そこは割り切って第三者的な目で見てほしいです。

 

いつの時点で口コミを調べるのか?

僕は面接前に調べましたが、本当ならば応募する前に調べておくべきです。

ただし、応募前に調べるとなると、たくさんの会社を調べることになるのでポイント制でやるには難しいサイトがでてきます。

そこをケチってしまった僕は面接前に調べました!笑

無料で全ての口コミを見れるサイトは確実に見ておきましょう。

DODAの魅力を調査・分析したら隠された「深いテーマ」を新たに発見

 

まとめ

僕は転職会議を使って情報を調べ上げました。

入社してマイナスな話を聞いた時も大体が事前にわかってました。

はっきり言って完璧な会社なんてないと思います!

どうしても自分のやりたいようにやりたいなら自分で起業すべきです。

 

この口コミサイトは完璧な会社を探す場ではなく、事前に情報を知り、対策を練り、自分で考え、覚悟を決める、場だと思います。

どういうところか事前にわかっているのといないのでは全然違いますもんね。

それに部門によって考え方はかなり違うと思いますので、他部署の意見は参考程度にしておくべきです。

 

僕はプラスの部分もマイナスの部分も知ったうえで、自分の中で折り合いをつけ、覚悟を決めて入社したので楽しくやってます。

部門によっては後悔してる人もいますし、実際に辞めていく人もいます。

(誰かが辞めるから転職の募集があるわけですので。。。)

 

そして何より精神的にも体力的にも限界がきていたとしても、転職を決めるときに「今より楽になればいいや」なんて考えで決めないでください。

必ず後悔します!

言葉が頭によぎったとしても、それはソレ、これはコレ、と割り切る必要があることを事前に頭に入れておいてください。

 

事前にわかっているのといないのでは全然違いますもんね!

 

これができないと過去の僕のように失敗します。。

 

あわせて読んでほしい記事

社内SE転職【まとめ】

 

オススメ転職サイト

徹底的に厳選した転職エージェントをご紹介。
転職サイトってわかりにくいですよね、比較記事もありますので参考になれば嬉しいです。

良い求人ほど1社にしか載せない?ブラック企業を避ける方法【SE流の良い求人の探し方】転職のご縁は創れる?4つの理由

転職サイト比較の記事へ

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化したサイトで圧倒的な求人数です。求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意。ユーザーの状況に合わせた3つの相談方法があるのはここだけです。社内SE転職エージェントにインタビューしました

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~

年間累計3000回以上、企業に足を運ぶのは凄いです。依頼してきた会社についてかなり調査をするらしく、相当詳しいので社内SEという競争率が激しい業界で、書類選考率内定率が高いんですね。

評判を見る 公式HP

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。

評判を見る 公式HP

 

 

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ
社内SEとは?←この答えって何だろう?
社内SEとは?

SEから社内SEに転職した僕が、社内SEに関する様々な出来事を書いていたら、いつのまにか【社内SEに転職するノウハウや、社内SEのリアル】がたくさんあるブログになりました。

僕は社内SEって、ITで世の中を便利にできる仕事だと思います。

この記事を読めばあなたは、

  • 社内SEのリアルな情報
  • 社内SE転職ノウハウ
  • 社内SEが創り出す未来

 

これらがわかります!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください