【ライフハック】PDFやExcel,Powerpoint,Wordが重い!ファイルサイズを軽くする【仕事術】

資料を一所懸命に作っていると気付いたら

「あれ? なんかファイルが重いな。。。」

「画像使いすぎたかな。。減らすわけにいかないし。。。」

って、なることありますよね!

 

ファイルが重いと問題がたくさんあります。

知らず知らずのうちに誰かに迷惑をかけています。。。

ほとんどのファイルが重い理由は画像です!

 

世の中の人すべてがファイルサイズを軽くすべき理由についてはコチラ

 

大量に画像を盛り込んだプレゼン資料とかだと膨大な量です。

一つ一つ画像を圧縮すればかなりファイルサイズを抑えることができますが、資料を作ってからそれをやるのは現実的じゃない。。

時間があれば出来ますが、世の中そんな恵まれた状況で仕事をしてる人なんてレアです!

ここではそんな忙しい人に向けて画像を圧縮するのではなく、いきなりPDFやエクセルなどを手軽にオンラインで圧縮できるサイトを紹介します。

 

適切な画像の大きさにする

出来る限りファイルサイズを小さくするなら、この工程は外せません!

(画像の大きさは気にしないし、直ぐにオンラインでできるサイトを知りたい方は、次の見出しまでスキップしてください)

これが意外に抜けている人が多いです。

ちなみに僕もここが抜けていました!

PDFやExcel,Powerpoint,Wordのファイルサイズを小さくする前に、画像の大きさを縮小してから圧縮した方がファイルサイズは大幅に軽くなります。

実際に画像を使う時の資料(エクセル・ワード・ブログなどなど)で、どのくらいの大きさにして使うつもりか考えておく必要があります。

あまりにも大きい画像をエクセルに貼りつけてから、自分で縮小していたら本末転倒です。。。

(僕はやっていましたが。。。笑 気を付けましょう!)

画像の大きさは大体でいいと思いますので決めましょう。

 

画像の大きさを変える方法

Windowsなら  “ペイント” というソフトで変更することもできますが、Web上でオンラインでできるものもあります。

下のサイトでは大きさの変更から拡張子の変換なども行えるので便利です!

 

 Web上で圧縮できるサイト

それでは実際に圧縮できるサイトをいくつかご紹介していきますね!

PDFはいろいろありますが、エクセルなどのOffice製品(Excel,Powerpoint,Word)をWeb上で直接オンラインで圧縮できるサイトはなかなか見つかりませんでした。

Office製品自体に付いている機能で圧縮する方法をみなさんやられてるようです。

それだとあまりファイルサイズをあまり軽くできない場合もあり、手軽に誰でもできるわけじゃないので。。。やはりWebでやるのがオススメです!

 

 

ilovepdf.com

画像を圧縮する記事でも紹介したようにここは圧縮率がとてもいいのでオススメです!

ここはPDFのサイトが本家なのか知りませんが、PDFの結合、分割、圧縮、OfficeファイルからPDFへの変換、PDFからJPGへの変換、JPGからPDFへの変換など、これらがインストールの必要なしでWeb上で全て完結できてしまいます。

ilovepdf.comへ

 

OptiOpenXMLWeb

ここはPCにソフトウェアを入れて圧縮する方法とWeb上で圧縮する方法との2種類を用意しています。

圧縮率の比較などもしてますが、何より試そうと思い、やってみました!

けっこう凄い圧縮率でした!

エクセルでしか試していませんが、画像3枚で2MB以上のファイルが149KBにまで減りました!

5分の1以上の圧縮率で満足です。

OptiOpenXML for Webへ

 

 

まとめ

前回は画像の圧縮できるサイトをいくつか紹介しました。

今回は量は少ないですが、何よりOffice製品が手軽にファイルサイズを軽くできるのは大きいと思います。

しかもOptiOpenXMLWebの方はファイルサイズを圧縮する前に、簡易設定と詳細設定があり、ここで色々変えるともっと圧縮しそうです。

ただし、圧縮しすぎると画像が劣化するのでほどほどにしておく方が無難だと思います。

資料を作り終わってから圧縮したい場合は上記のサイトを使えば早いです!

一番いいのは資料を作る時に画像の大きさをある程度決めておき、画像を圧縮してから資料に挿入すれば、ファイルサイズは常に軽くなるでしょう。

(それがなかなか面倒ですが。。。)

 

こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です!

毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。
今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。

僕のProfileについては コチラ

僕の信念は、「時間がない人(他人のために頑張ってる人)は転職し、自分の人生はなんなのか考え、頑張った分は自分に還ってくる、ということを僕自身で実践して発信していきたい」です。何故なら、たいせつな人を大切にできず、自分のやりたいこともわからないまま、変な方向に頑張りすぎると自分自身や家族が不幸になるからです。(過去の自分)

アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』 

正しい方向に行動すれば楽しく生きれるでしょう!

時間がない人 → 転職 → やりたいこと

これ以上でも以下でもない。
頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑
ランキングに参加してます!
よろしければクリックして応援してもらえると嬉しいです。