SEの未来

システムエンジニアが定時退社する3つの方法【本気です】

システムエンジニアが定時退社する方法

システムエンジニアは毎日残業が多いですよね。僕も平日は遅くて休日も出勤。

不思議なのが、どれだけ仕事を効率化して早く終わらせても帰れないこと!みんながみんな定時退社できないのはおかしいですよね?

しかし、システムエンジニアが毎日、定時退社する方法はあった!!

今回はシステムエンジニアが定時退社する方法についてまとめていきます!

ポイント
  • 残業なしの大手企業へ
  • 派遣社員という道もある
  • 非IT業界でSEをする

 

アキクボ
アキクボ

このおかげで、家族で夜ご飯が食べれるSEになれたんですよ^^

 

社内SE転職エージェントへインタビューSE流の求人の探し方バナー画像

残業なしの大手企業へ

いわゆるSIer業界の下請け構造の一番上にいる一次受けのSIer会社のことですね。大手企業は中小企業や零細企業に比べ、IT業界といえど残業は少ないほうです。

とは言っても、大手企業でも会社によっては残業が多いので、転職する際は徹底的に内部情報を調べましょう。

SIerの超大手企業から独立した人が社長をするシステム開発会社にいたことがありますが、こう言ってました。

「男女差別がないから新人の女性も

毎日徹夜で泣きながら仕事してたよw」

いやいや、そういうのを大手企業に求めて就職したわけじゃないでしょ、、、。

 

転職時には必ず会社の口コミを見よう

どうやって会社の内部情報を調べるかというと、口コミを見るんです^ ^

僕も転職の時に大変お世話になりました。笑

口コミを調べるだけで実際に会社の働いてる様子がわかりますし、リアルな情報です。

たまに温度感が違うコメントがありますが、それは業者の可能性があるので気にせずに色んなコメントを見ましょう。

 

もちろん色んな部署の口コミを見るのが大切。そして面接の時に質問してみてください。

どんな質問をするかというと、、、

 

面接時の質問で深掘りする

面接って早く終わらないかな〜なんて思いがちですが、これは間違いでした!

実際にどんな1日を過ごしてるのか聞きましょう。

いくつかパターンを聞き出せば、それがそのままあなたが転職した際のリアルな1日ですよ^ ^

たとえ求人票に残業なしとなっていても、この質問で定時退社してなさそうなら、その会社は定時退社していないということになります(^_^;)

 

派遣社員という道もある

派遣社員のSEならほぼ確実に定時退社できますよね、実際に一緒に働いたことがありますけど、やっぱり会社からしても定時に帰ってもらわないと費用がかさむんです。

僕自身は派遣SEの経験はありませんが、派遣SEの時給は3000円から4000円が多いので、月に160時間働いたとすると以下になります。

  • 時給3000円:月収48万円
  • 時給4000円:月収64万円

 

年収576〜768万円ですよ!!

フリーランスのSEを目指してる人は、最初に派遣社員から始める人もいますよね。(転職エージェントに聞きました)

そして、うちで派遣SEに来てもらおうとしたことがあります。

 

派遣会社から言われた衝撃の一言

僕は思わず2回くらい聞き直してしまいました。笑

「派遣SEの方は仕事を選べる立場なので、なかなか良い人材は来ないですよ」

と言われてしまいました。

え?うちの会社じゃダメなの!?と思ったら、会社側が良い人材は手を離さないそうです。

ナルホド(^_^;)

確かにそうですよね、良い人材を見つけたら手放すわけがない、、、。

 

とは言っても、僕は腰を落ち着かさせて働きたかったので、派遣SEをしようとは思いませんでした。

 

非IT業界でSEをする

成功の握手

IT業界ではシステムエンジニアが定時退社をするのは難しいので、IT業界ではない違う業界でSEをする方が多いです。

僕もSEを7年した後、いまさら別の業界に未経験で転職するのはちょっと、、、ってやっぱり思うんですよね(^_^;)

なのでSEを続けるために必要なことは、会社を変えるよりも業界を変えることが大切でした。

そして実際に社内SEに転職してみてわかったのが、社内SEは楽って思われてますね。笑

まぁ、客先常駐SEよりかは楽というか、SIerとは違った日常になりますね~

ちなみに転職エージェントにインタビューしたときも、「働き方を変えたい」というSEが多いと言ってました!

 

社内SEのメリット・デメリット

メリット
  • 定時退社しやすい
  • 有給休暇が取得しやすい
  • やりがいがある
デメリット
  • 技術力を高めるなら勉強が必要
  • 現場と経営者とのバランスを保つ必要がある
  • 非ITの人と働くのは驚きの毎日

実際に僕がSEから社内SEに転職した体験談を書いているので、そちらを見ると「社内SEってどうなの?」ってのがめちゃくちゃ詳しくわかると思います^^

 

スキルが身に付かない?

たまに社内SEはスキルが停止してしまう、という話を見かけますが、社内SEに限らずどの職種でも同じで、自分自身で身に着けようと思わなければスキルは身に付きませんよね。

僕は社内SEに転職してから、Web系の知識を身に着けました!

会社にセミナー費用を出してもらいつつ、実際に作ってみたら評判良かったので嬉しかったです^^

なにより定時に帰れれば可能性は無限大だと思いますよ!

 

大事なのは環境作りだった

定時に退社したら時間がたくさんありますので、その時間に勉強したりWebサービスを作ってみたりと自分で決めれますよ!

つまり、スキルを身に着けたいなら忙しい会社にいるのではなく、仕事もプライベートも充実できる環境にすることが大事じゃないですか?

 

IT業界はサービス残業が多いので注意

転職エージェントに求人を見せてもらうとわかりますが、月の平均残業時間が見れるので何となく残業がどのくらいあるのかわかります。

ただし、IT業界はサービス残業が多いので注意が必要です。

僕は何度も何度も失敗してる人を見てきましたし、僕自身も経験していまして、悲しいことにSEの残業代が出ない理由もわかりました。超納得してしまいました(~_~;)

 

SEが定時退社する方法まとめ

システムエンジニアが定時退社するには、

  • 残業なしの大手企業へ
  • 派遣社員という道もある
  • 非IT業界でSEをする

 

が大切だと思うのですがいかがでしょうか?

いきなり環境をガラッと変えるのも不安ですよね。僕もそうでしたが切羽詰まった状況だったので休日出勤中に転職活動をしまくってました(-_-;)

そんなあなたに知ってほしい!

社内SE歴4年をこえた僕が普段どんな毎日を過ごしているかは、 社内SEの1日は楽すぎる?で知ってもらうか、社内SEの年収社内SEの役割を見てもらうとより社内SEの実情が理解してもらえます~^^/

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ
▼あなたも僕も同じかも?▼
SEから社内SEに転職した結果

この4コマ漫画は実話です。かなり省略してますが、色んなことがありました。
あなたもきっと、様々な想いからこのブログを読んでるのでしょう。

僕はずっと両親と義両親から転職を勧められてました。
(妻には結婚前からですね)

『こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言うんだ?』
『自分で決めた道なんだから、放っておいてほしい』、と思ってました。

しかし、正しい方向に頑張らないとダメだということに気付いたんです。
その話を踏まえた、僕の転職体験談はコチラ

あなたが今の仕事に満足していないなら、今すぐに行動しないと、今のままキャリアも人生も固定されてしまいますよ。そうなると、自分も家族も幸せにはなれません。

オススメ転職サイト

ITに特化した転職エージェントをご紹介。
特化すべき理由は、”採用への前向きさ”がわかるためです。
ここで紹介する3社は僕も実際に会いました。

良い求人ほど1社にしか載せない!この問題は複数の転職サイトを利用すれば解決できます。ブラック企業を避ける方法【SE流の良い求人の探し方】転職のご縁は創れる?4つの理由

転職サイト比較の記事へ

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。30代の方も多いので、我が社で採用するときはマイナビさんにお願いしてます。

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~


今後もSEとして生きていくなら必ず登録。実際に採用側としても利用しましたが、あなたの将来設計を本気で考えてくれるエージェントに感動したとともに、『内定率が高い理由』がよくわかりました! 現在IT系の転職サイトとして大人気で伸び続けています。Web系の情報を全国的に網羅していてとても話が盛り上がりました^^

評判を見る 公式HP

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化した転職サイトで、求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意。最初に紹介したマイナビとレバテックキャリアの2つを登録した上で、余裕があるなら3つ目として是非とも利用しましょう。

評判を見る 公式HP

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください