社内SE転職エントリー

社内SE転職サイトおすすめ3つと本当にたいせつなこと1つ

システムエンジニアからコーポレートエンジニア(社内SE,情シス)へ転職

社内SEに転職するなら、おすすめの3つをご紹介します。

この3つは企業側として新たに社内SEを採用する際に利用させていただきましたが、それぞれ特徴がありました。

 

  1. 20代に信頼されるエージェントNo1のマイナビIT AGENT
  2. 営業の方に会えばわかる内定率No1のレバテックキャリア
  3. 社内SE特化型で有名な社内SE転職ナビ

 

7年ほど独立系ITSIer会社で働いた後、社内SEへ転職しました。実際に6年ほど働いてますが、

アキクボ
アキクボ

伝えたいことが1つあります!

 

それは、社内SEに限らず、転職することであなたの抱える問題が解決するか?良い方向に向かう前向きな転職か?それをもう一度、考えてもらいたいです

人によっては社内SEに転職すれば、解決するわけではありません。

僕のように、

  • 自分の求めていた働き方(定時退社して夫婦で育児)
  • 今後やりたいこと(自分の考えるITでユーザーがどんな顔をするのか近く見てみたかった)

を叶えられて、さらには自分が何をしていきたいのか考えることができたので、僕は社内SEに転職することで目的を達成しています!

 

しかし、あなたが解決するとは限りません。また、解決しないパターンが何か予想もつきます。それは、目的を考えておらず、逃げるように転職するパターンの人です。

アキクボ
アキクボ

ITに特化した転職サイトを紹介しますが、ちゃんと転職する目的を考えてください~

 

社内SEの転職こそ非公開求人が大切

今の時代、公開されている求人よりも、非公開の求人のほうが多くなってきています。

約80%が非公開求人という転職サイトもあって、特にこの非公開求人が重要です。

社内SEの求人に対して、会社が採用に前向きか?がわかるからで、非公開求人の方が会社側は費用がかかるためなんですよ。

そして忘れないで欲しいのが、「自分は選ぶ側」なのですから、しっかりと転職先を選定したいですね。

(中小企業の話です。大企業は堂々と公開求人で募集かけてますね~)

 

直ぐに社内SEの求人募集が終わってしまう理由

求人に慣れていない会社は良さそうな人材が来たら、直ぐに決めてしまいます。これはメリットでもあり、デメリットでもあります。

あなたが良い会社を見つけたとしても先行してる人がいたら、自分が応募する前に決まってしまうことがよくあります!

これって、自分の場合のときはラッキーですが、他の人に良い求人を取られてしまうことがあるんです、実は僕これを経験しました(T_T)

 

社内SEの公開求人数と非公開求人数

話した通り、社内SEの良い求人を見つけるのに重要なことは、複数の転職サイトに登録し、非公開求人をたくさん見せてもらうことですが、登録前に非公開の求人数を調べるのは至難の業です。

ですが、公開されている情報も指標の一つになると思いますし、場所も重要です。

 

社内SE転職サイトおすすめをご紹介

社内SEに転職するなら、おすすめの3つをご紹介していきます。

この3つは企業側として、新たに社内SEを採用する際に利用させていただきました。まずは、お伝えしたい特徴は以下です。

  1. 20代に信頼されるエージェントNo1のマイナビIT AGENT
  2. 営業の方に会えばわかる内定率No1のレバテックキャリア
  3. 社内SE特化型で有名な社内SE転職ナビ

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう!

 

マイナビIT AGENT

マイナビエージェントITヘッダー画像

ITエンジニア専用転職サイトで、「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。

特に首都圏に強いのはもちろんですが、全国様々な地域で多数の案件があるので、必ず転職エージェントに聞いて見ましょう。ここはなんと非公開求人数も公開してくれています。ITを別サイトにわけたことで、更にわかりやすくなりましたね。

この会社は大手企業から中小企業の案件まで幅広く扱っているのはもちろんですが、凄いのが、「はじめての転職」と「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけです!

 

母体はマイナビなので、メーカーなどの総合職の転職を募集する「マイナビ」に掲載している企業で、ここだけしかない求人も多数あるので、マイナビという豊富なリソースを活かしましょう。

マイナビIT AGENTは社内SEに転職するなら、必ず登録したい転職サイトです。

※弊社でも利用させていただいてます

※ここは非公開求人数を公開してます!

社内SEの公開求人数 175
社内SEの非公開求人数 950
場所 関東、関西、福岡、静岡、愛知
登録にかかる時間 3分

マイナビIT AGENTの評判を見る

マイナビIT AGENT公式HPへ

 

レバテックキャリア

レバテックキャリア 画像

IT系の転職サイトでして、ここは社内SEの転職を含むIT業界で人気の転職サイトになります。

この会社は依頼してきた会社についてかなりの調査をするので、相当詳しいことが強みで、年間累計3000回以上も企業に足を運んで現場の人と話をしているからこそ、できることです!実際に経験しましたが、ものすごい企業へのアクション回数です。

だから、社内SEという競争率が激しい業界でも書類選考率内定率が高いんですね。

また、企業との密な関係があるので、年収交渉や昇給のペースなど、自分自身では聞きにくいことをエージェントがサラッと聞いてきてくれます^^

レバテックキャリア も社内SEに転職するなら、必ず登録したい転職サイトの1つです。

※弊社でも利用させていただいてます

社内SEの公開求人数 25
場所 関東、関西、九州
登録にかかる時間 30秒

レバテックキャリアの評判を見る

レバテックキャリア公式HPへ

 

社内SE転職ナビ

社内SE転職ナビTop画像
言わずも知れた社内SE専用転職サイトです。ここは社内SEに特化しています。

しかも転職エージェントは転職する気がない人に対しても無料で相談やセミナーをやってるんです。

凄いことにユーザーに合わせた3つの相談方法があるのはここだけで、

まだ転職するか分からないなら→『カジュアル面談』

本格的に転職活動を開始するなら→『キャリア面談』

忙しくて余裕がないなら→『オンライン面談』

が、行えますので是非とも活用しましょう。

この社内SE転職ナビ社内SEに特化していますが、取扱い求人は関東、関西が多いので注意が必要です。

社内SEに特化してるということで、社内SEが欲しい企業側からの信頼も伺えます。

大手から中小企業まで幅広く取り扱ってくれていますし、色んな相談に乗ってくれますので、今後の自分について相談してみましょう。

社内SEの公開求人数 717
場所 関東、関西
登録にかかる時間 30秒

社内SE転職ナビの評判を見る

社内SE転職ナビ公式HPへ

あわせて読んでほしい記事

実際に社内SE転職ナビさんの転職エージェントにインタビューしました!転職サイトのビッグデータから、ご自身の転職に活用ください。

【社内SE転職サイト】エージェントに聞いてわかった11のホント

 

そして、ここからは「ITに特化していない転職サイト」も合わせて紹介していきます!

なぜなら、転職するからには、市場の求人をすべてかき集めるべきだからです!

アキクボ
アキクボ

あなたは、限られた情報から選びたいですか?

僕はできるだけ避けたいと思いました

 

doda

メジャー所なので知っている方も多いでしょうが、転職エージェントというサービスを広めたサイトの一つだと思います。

IT業界以外にも強いサイトですが、ここにももちろん社内SEの求人はあります。

この会社は大手の案件が多数あり、色んな会社を比較してみたいのであれば、聞いてみると回答してくれると思います。

 

社内SEの公開求人数:1246

場所:全国

doda公式HPへ

 

ウズキャリIT


未経験でIT転職される方向けのものもあります。個人的に好きなのが、「ブラック企業を徹底排除!」を掲げているところです。ここまで、きっちりされているところあります?

  1. 離職率/労働時間/社会保険の有無/雇用形態などで厳しい基準を設けています
  2. 全ての企業に訪問して基準を満たしているかを確認しています
  3. 弊社から入社された方の定着率は93%以上と非常に高いです

20代の若者向けにキャリア支援を行う「UZUZ(ウズウズ)」が提供する、ITエンジニアを目指す求職者に特化した就業サポートです。

創業以来、IT分野の就業サポートを得意としており、累計2,000人以上の就業マッチングを実現しています。

さらに、入社後の定着度は驚異の97%超えを達成。求人紹介、面接対策にとどまらず、学習動画コンテンツ、IT講師による学習サポートも求職者からの満足度が非常に高い状態です。

  • YouTubeにおいて高評価率90%以上の優良コンテンツばかり
  • インフラエンジニアの基礎知識である「ネットワーク基礎」
  •  「ルーティング」など、ポイントを抑えた学習コンテンツ
  • 言語シェアナンバーワンのプログラミング言語「Java」を基礎からしっかり学べる学習コンテンツ
  • より実践的に知識を習得するための「演習問題」「ソースコード」も豊富にご用意

 

ウズキャリIT公式へ

 

転職サイト・転職エージェントと合わせて見てほしいサイト

転職サイトと転職エージェントだけでは、わからない部分もあります。それらを具体的に調べる方法をご紹介します。

 

ミイダス

ミイダス

ミイダスは「自分の市場価値はいくらか?」、「他人の転職する前の年収と実際に転職した後の年収は?」、こういった、知りたいけどわからなかった情報を知れるサービスです

当ブログでも【ミイダス使い方】登録不要で年収診断だけじゃない?他人の○○も【やり方まとめ】という記事を書きました。

ミイダス公式へ

 

転職会議

転職会議

転職会議実際に働いている人の口コミが見れるサービスで、もっともメジャーなところです。

ここはかなり有名ですよね。 僕もお世話になりました。笑

転職会議

 

OpenWork(旧Vorkers)

OpenWork社員の口コミで、もっとも信ぴょう性が高いと評判の会社です

転職する際には、かならず内部情報を調べ上げましょう。

調べれば調べるほど、納得のいく転職に近づきます。

Vorkers

 

転職人気企業ランキング

転職サイト『doda』にある『転職人気企業ランキング』は人気ですので、ここに載っている企業に社内SEとして入社するのも一つの手ですよね~

 

SEと社内SEどっちがおすすめか?

正直、他にも選択肢はあると思います。SE職ってたくさんあります。ただ、客先常駐SEをたくさん経験しているSES出身者ならわかるでしょうが、上流側に回らないと年収は増えません

そのため、年収の面で言いますと、二次受けよりも、一次受けよりも、「発注側に回ろう!」と思いました。それが確実だからです。

しかし、人によっては事業会社の事業に興味もわかないし、色んな現場で気楽に生きていきたいっていう人もいれば、色んなIT現場でガツガツ技術力上げてきたいんだよ!って人もいると思います。

 

問題は未来が見えてくるかどうかだと思う

SESでも社内SEでも、どちらにせよ自分が5年後10年後などを考えてみてください。そうすると少しは現実味を帯びてきます。

僕はさすがに、IT業界の働き方で40代を迎えるのは怖かったです。子供が生まれたことをキッカケに急いで転職活動してしまうくらい、未来について何も考えてこなかったですね。ほとんど本も読んだことなかったし。

今となっては、朝活とかして3時に起きてビジネス書を読んだり、Webセミナー見たりですね~(たまに仕事も。笑 バックアップとか。笑)

 

何も浮かばない人は働き過ぎで思考停止してる

今、忙しくて転職活動をする時間も取れないと思いますが、何より一番大事なのは「考える時間」を作ることです

自分自身が本当に何がしたいのか?

これを考えることすらできません。

自分は本当にIT系で生きていくのか?と思う方もいるかもしれませんが、ここまで培ったスキルを捨てて別の業界へ転職するのはもったいないです!

確実にスキルを活かせますし、わからないことは、Google先生が教えてくれます。

(ただし、インフラ周りわりと大変ですので、最近は詳しい人を採用する方が速かったりするかも?と思いつつも、自分でやってみたかったりとの葛藤もありつつ、そこの戦略は会社と要相談だったりもしますかね~)

 

僕のプロフィールを見たことがある人は知っているように僕は元SEです。

あの頃は大変でしたが、今の自分があるのは、デスマーチを乗り越えてきたからだとも言えなくもない。。ですが、世の中にデスマーチなんていらないです。

 

ITコンサルと社内SEどっちがおすすめか?

実は社内SEに転職する時に、ITコンサルという選択肢もあったので悩みました。最終的には、

  1. コンサルの働き方が長時間労働なのでやめました(会社にもよるかもしれません)
  2. ユーザーの顔を近くで見てみたかった

んですよね。

また、会社に夜のでしょうが、SESのように客先常駐しているITコンサル会社も存在していて、「それって今と変わらないんじゃ。。。」となったのも社内SEにしよう!と思った部分ですね。

あとは↑の方でも書きましたが、上流に回るためです。仕事を発注する側の方が色んな世界が見えるし、年収も上がると思ったので

しかし、社内SEは色んな雑務があるので、ITの仕事ばかりではありませんよ。

 

人によってはITコンサルの方が幸せになれる

自分自身のスキルや経験を含め、

  • 今後どうしていきたいのか?
  • 自分と同じような人たちはどんな選択をしたか?
  • どんな職種になったのか?

を、転職エージェントに聞いてみるといいと思います。

技術を追いかけ続けたい人にとって、社内SEは向いてません。

僕は当初はわからなかったのですが、今は事業に興味がありまして、だんだん事業側へ回っている気がします。いずれは、事業開発に挑戦してみたいです

ITエンジニア出身者だからできる、ITで既存事業を良い方向に・・・いろいろ挑戦してみたくないですか?

↑これ実はめちゃくちゃ難しいんですけどね。笑

ちまたでは、これもまたDXなんて言われるのかな?

なんでもいいですが、やってみたいですね~

 

求人票で感じるイメージは幻なので注意

我が社でも、おすすめ3つの転職サイトに求人を出していますが、驚くことに同じ情報をもとに説明しているのに、できあがる求人票はバラバラです!

  1. マイナビIT AGENTは、公的文書のような求人票
  2. レバテックキャリアは、THE理系!のような技術でキラキラした雰囲気の求人票
  3. 社内SE転職ナビは、これぞ文系!のような楽しそうな求人票

ですので、求人票の雰囲気は幻ですね~

対面でエージェントから求人票を見せてもらい、その場で色々と判断するでしょうが、PCを持ち込んでその場で、一社一社ググりながら調べた方がいいです。

転職サイトの違いの問題は、各サイトを利用すれば解決しますが、エージェント本人の質は運ですし、その人と企業との信頼関係もエージェントによります。そのため、市場の求人をかき集めたら、「自分自身の手で手綱を握る!」くらいの気持ちで転職をコントロールしていかれるのがベストだと思います

上手くいきますように!

 

社内SE転職おすすめまとめ

常駐SEをしてた頃は、あまり深く考える余裕はなかったですが、自分はいったい何をしたいのか?

今後どう楽しみながら生きていきたいのか?僕は社内SEになってから、色んなことを日々考えます。

確かなことは人生は短いです。 20代の頃なんて アッと言う間に過ぎました。

「このままずっとデスマーチを繰り返す日々が続く_____」この絶望的な状況を解決しないまま生活するわけにはいきません。

それで評価してもらえるならまだしも、現場のことを知る手段がないですからね。

悲しいです。

 

この状況を解決できるのは、、、自分だけかもしれませんね。

(経験談)

僕は変化を待つのではなく、

自ら変化していくしか道がありませんでした。

 

なぜなら、僕が転職活動をはじめたキッカケは子供が産まれたからです。

動くのが遅すぎましたが、今では毎晩のように子供と遊べていますし、妻も喜んでくれていて大満足です^^

(あくまで僕の個人的な気持ちです。もしかしたら、子供に遊んでもらっているのは僕なのかも!?)

 

余談ですが

僕はいま毎日が充実しています。家族や気の合う友人、そして会社でやりたいことをやって楽しんでいます。

転職を悩んでいる方、今のままでは時間がもったいないです。

年齢がいくつになっても、 ”今しかできないこと” ってたくさんありますよ!

あなたは自分がやりたいことを知ってますか?

僕は知りませんでした。 今は見つかりましたが。

よく、SEをやってたころに、上司に言われていた言葉があります。

時間がないなら作るんだよ!

確かにそうですね。

結果的に、上司の言うとおりになってました。ちょっと意地が悪かったですね、たまたま思い出したので書いちゃいました。

 

最近、僕はWeb系に興味が湧いてきたので、自分でレンタルサーバを借りて独自ドメインを取得しブログを書いてます。

けっこう楽しいです。笑

チャレンジというか、ずっと気になってた業界なのでマイペースに勉強していこうと思います。

みんなも

アキクボ
アキクボ

社内SEに転職して一緒にブログやろうぜ!

とか言ってみたいですが、ブログってなかなか難しいですね。

これを攻略してくのが、毎日の日課になりつつあります~

(最近は、このブログ運営で得た知見を会社のコーポレートサイトで発揮してます!社内セミナーも開きましたし、SEO対策もやってます^^)

 

話が逸れましたが、社内SEの求人は倍率が他業界に比べると高いです。

良い求人ほどすぐになくなります。。。

なのでボーナスが出た後に転職しよう!とか、長期休暇が終わったら転職しよう!ではなく、早めに活動したほうが求人は選べます。

(経験談&転職エージェントにインタビューしてわかりました!)

あくまで自分は選ぶ立場ですから、自分自身のためにも、1歩一歩でいいので楽しい未来に向かっていきましょう〜

▼あなたも僕も同じかも?▼

あなたも僕も同じかも?僕は社内SEに転職するまでに色んなことがありました。
あなたもきっと、様々な想いからこのブログを読んでるのでしょう。

僕はずっと両親と義両親から転職を勧められてました。
(妻には結婚前からですね)

『こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言うんだ?』
『自分で決めた道なんだから、放っておいてほしい』、と思ってました。

しかし、正しい方向に頑張らないとダメだということに気付いたんです。
その話を踏まえた、僕の転職体験談はコチラ

時間があれば、忙しくて考えることができなかったキャリアや、どんな結婚生活にするか?を選べるようになりますよ〜(実体験)

オススメ転職サイト

ITに特化した転職エージェントをご紹介。
特化すべき理由は、”採用への前向きさ”がわかるためです。

ブラック企業を避ける方法SE流の良い求人の探し方

転職サイトおすすめ記事へ

 

~マイナビIT AGENT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。30代の方も多いので、我が社で採用するときはマイナビさんにお願いしてます。

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~

今後もIT職として生きていくなら必須。実際に採用側としても利用しましたが、将来設計を本気で考えてくれるエージェントに感動したとともに、『内定率が高い理由』がよくわかりました! 現在IT系の転職サイトとして大人気で伸び続けています。Web系の情報を全国的に網羅していてとても話が盛り上がりました^^

評判を見る 公式HP

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化した転職サイトで、求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意

まだ転職するか分からないなら→『カジュアル面談』
本格的に転職活動を開始するなら→『キャリア面談』
忙しくて余裕がないなら→『オンライン面談』

この3つの面談方法を用意してくれているのはここだけです。是非とも利用しましょう。

評判を見る 公式HP

 

社内SE夫婦で子育てブロガー
アキクボ
こんにちは~ IN4U-SEから社内SEに転職してイロイロ楽しくなってきたブログを運営してる アキクボ です!

こんど書籍を出版します!
歴史ある出版社さまからお声が...ただいま執筆中です!!
社内SEの仕事術というか働き方に関する本になります~^^

毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。
今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業の夫婦で子育てブロガー』になりました。

僕のProfileについては コチラ


僕の信念は、「時間がない人(他人のために頑張ってる人)は転職し、自分の人生はなんなのか考え、頑張った分は自分に還ってくる、ということを僕自身で実践して発信していきたい」です。
何故なら、たいせつな人を大切にできず、自分のやりたいこともわからないまま、変な方向に頑張りすぎると自分自身や家族が不幸になるからです。(過去の自分)

アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』 


正しい方向に行動すれば楽しく生きれるでしょう!

時間がない人 → 転職 → やりたいこと

これ以上でも以下でもない。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ


↑ ランキングに参加してます! ↑
よろしければクリックして応援してもらえると嬉しいです。

\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA