社内SEへ転職

転職する時期はいつ頃がベスト?ボーナス(賞与)の後ではない

転職する時期はいつがベスト?

僕の周りにもボーナスを貰ってから転職する人がいます。

転職サイト側は「新規求人は3〜4月と9〜10月」と言ってます。

一般的な考え方である、ボーナスを貰ってから転職する時期、を踏まえると不思議なことが起きますね。

 

ここでは転職する時期は、いつ頃がベストなのか考えたいと思います。

 

社内SE転職エージェントインタビュー【SE流の良い求人の探し方】転職のご縁は創れる?4つの理由

 相手のことを考える

ボーナスは一般的に6月と12月ですね。

ボーナスを貰ってから転職するなら、5月か11月には転職活動をする必要があります。

企業側が直ぐ欲しいのに、ボーナス付与後まで待ってくれるとは限りません。

複数の候補者がいて、ボーナスを貰ってからと言ってる人と、直ぐに転職できると言ってる人、どちらに内定を出しますか?

相手(企業)の立場になって考えてみましょう。

 

待ってくれる会社はある

やはりボーナスを貰ってからじゃないと、絶対に嫌だと思う人もいるでしょう。

待ってくれる会社はあると思いますよ。

ただし、そういうことを言う人には入社後に期待はしません。

作業者としてしか見れなくなると思います。

 

DODAの魅力を調査・分析したら隠された「深いテーマ」を新たに発見

 

転職前から査定は始まってる

ボーナスを貰ってから!という考え方は理解できますが、少し冷静に考えてみてください。

これはビジネスなのに、相手のことを考えれない人、には会社側も期待しません。

不思議なことに昇給や昇格も期待できなくなるので(本人は気付いてない)、いつか同じように転職することになると思います。

お互いに良くなるように振る舞うのがベストでしょう!

会社に転職する前から既に査定は始まってる、と考えるのがあたりまえです。

 

常にお互いのことを考えよう

あなたが転職するきっかけはなんですか?

企業側が一方的にあなたに不都合なことをしたからでしょう。

ここで、2018年の退職のきっかけを見てみましょう。

エン・ジャパンより引用退職のきっかけクリックで拡大できます

抜粋すると、こうなります。

1位:給与が低かった

2位:やりがい・達成感を感じない

3位:企業の将来性に疑問を感じた

これは企業側が、あなたのことを考えてないからです。

だからあなたは、転職するのに次に務める会社に対して、あなたが自分の言い分だけを通すのは筋が通りません。

そんなことをすれば、自分自身になんらかの形で返ってきてしまいます。

お互いに納得できる範囲でもいいので考えてみましょう。

そうすることできっと、新しく務める会社もあなたも安泰です。

 

社内SE転職サイト比較!社内SEの求人はたくさんある!一番重要なのは非公開求人!

 

いつ、転職するのがベストか?

ここまで読んだ方なら気付いてるかもしれませんが、転職しようと思ったときがベストです!

何故なら精神的に限界に達した時だから。

そのタイミングを逃すと無駄な時間を過ごします。

そんな精神状態になって働いても、自分自身に何のメリットもありません!

(そして会社側もそうですね)

 

ボーナス(賞与)が6月と12月の理由

なぜ6月と12月なのか、色んな説があるのを知ってますか?

これは社員を辞めさせないための最適な月であり期間なんです。

ボーナスを貰ってから転職先を探す人も多く、例えば6月に貰い7月から探し初めて一か月から二か月かかってくると、もう9月なので人間の心理は、

「次のボーナスを貰ってから転職しよう」

となります。

これが怖いのは心理的に考えてしまうので、どうしても回避するのが難しくなります。

なので転職しよう、と思ったら直ぐに行動するべきです!

転職経験がある人なら、上のような考えになったことはあるんじゃないですか?

 

 

長期的に見る

短期的(ボーナス)に見ると、まとまったお金が直ぐに手に入るので選びがちですが、長期的(自分の人生)に見るとマイナスになるはずです。

こうならないためにも直ぐに行動する人は、素晴らしいと思いますし、カッコイイですよね!

ボーナスを貰うまで待ってると、自分の気持ちも変わってきて転職しないこともあるでしょう。

そしてボーナスで何を買おうかな~なんて思ってたら会社の思うつぼになります。

かなり厳しいですよ。

転職って人生を変える行為だと思います。

それを長期的に見ると、少額のお金で納得しちゃうなんてもったいないです!

 

 

僕が転職した時期

ちなみに僕は6月に入社しました。

一か月前に転職を決意し、直ぐに行動し始めて決めました!

7月にボーナスがありましたが、その時の僕はそんなことはどうでもよくなるくらい急ぎました。

僕についてはプロフィールに書いてますので、よかったら見てみてください~

 

まとめ

転職って難しいですが、絶対にあきらめちゃいけない”行動”だと思います。

問題を先延ばしにすると、時間がもったいないなくて、僕は後から後悔したことが過去にあります。

時間ができて自分のやりたいことをやるようになってから始めて気付くんです。

他人の問題に付きあわされてただけだったな。って。

転職先を探すことって難しいです。

自分だけで調べずに使えるものは全て使いましょう!

非公開求人を探したり、市場調査も大切です。

自分自身の年収が市場と合ってるか知ってますか?

色んな人の転職前と転職後の年収は調べることもできます。

1人では調べきれないので、そういったサービスを駆使して楽しく生きましょう!

 

オススメ転職サイト

当ブログ厳選の転職エージェントをご紹介します。比較記事もありますので参考になれば嬉しいです。

3つとも登録しましょう。理由→社内SE転職成功の鍵は”複数の転職サイトへ登録”ポイント4つを厳選を参照

転職サイト比較の記事へ

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化したサイトですが取扱い求人は関東が多いので、他の地域の人は注意。ユーザーに合わせた3つの相談方法があるのはここだけです。社内SE転職エージェントにインタビューしました

評判,口コミ,強み 公式HP

 

~レバテックキャリア~


年間累計3000回以上、企業に足を運ぶのは凄いです。依頼してきた会社についてかなり調査をするらしく、相当詳しいので社内SEという競争率が激しい業界で、書類選考率内定率が高いんですね。

評判,口コミ,強み 公式HP

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は絶賛されています。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけです。

評判,口コミ,強み 公式HP

 

 

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ