考え方

【SEの働き方】本当に転職するか悩む人へ。人生に必要なのは”考える時間”だった。僕の話。

SEを7年ほど経験し、そのあいだSEの働き方に悩み、何度も転職しようか悩みました。

あなたもきっとそうだと思います。

僕はずっとこんなこと考えてました。。

 

「本当に転職すべきかわからない」

「不安だなぁ、転職してもまた同じことを繰り返すかもしれない」

「転職って体力いるから、ここでしばらく我慢してようかなぁ」

「あーーー、つまらないなーー」

 

これはSEではよくある典型的な、仕事に忙しくて時間がない人。

(残業・徹夜・休日出勤など、詳細は僕のプロフィールへ)

そう、僕もずっと時間がない人生でした。

 

これは転職すべきか悩んでいるシステムエンジニアに向けた、僕のSEから社内SEに転職して、SEの働き方が大きく変わったという体験談です。

(とっても恥ずかしいけど、何年か経て見直したい)

SEの転職に失敗した経験がある人もいるでしょう。僕もあります。

でも諦めちゃダメだと思うんです!

 

僕は社内SEに転職して良かったです。

”転職” 自体が成功なのではなく、

その先のことを考える時間ができた

からです。

そして、

 

自分のやりたいことは

意外なことだった

 

僕は実際に体験しました。

自分のやりたいことは意外なことでした。。。

 

社内SE転職エージェントへインタビューSE流の求人の探し方バナー画像

”考える時間”とは

元々考える時間が欲しくて転職したわけではないです。

”考える時間”は転職による副産物!

厨二病みたいなことを言いますが、自分の人生について本気で考えたことはありますか?

僕はなかったです。

この”本気”の定義は置いておくとして、色んな人が思う人生って「友人や家族との明るい未来」ですよね?

これだとざっくりしすぎというか、もっと言うと”自分のやりたいこと”だったり、”一度きりの人生”というセリフもざっくりです。

 

なぜざっくりだというと、答えが出せていないから。

もしくは、答えを出すための行動ができていないから。

 

僕も体験しましたが、きっとそこまで余裕がないんだと思います。

 

 

転職のキッカケ

僕は毎日のように残業し、徹夜の日もあれば、休日出勤もありました。

(SE業界ならけっこうあたりまえ?ではありますよね。。。)

そんな状況下でなんと結婚しました。

不思議なことに、妻と会う時間はなかなか取れないのに ”なんとなくやった感” があってそれなりに楽しんでました。

この感覚って不思議ですよね。

時間と体力を使っただけで、なんとなく達成感が湧き出てきてしまいます。。。

 

子供が出来た

でも妻が妊娠した頃から、不安感は少しずつ大きくなりました。

たださえ仕事が忙しいのに、子供が出来たんです。

全く妻にかまってあげれなくなり、妻のストレスも相当だったと思います。

夫婦で言い争いも増えました。

お互いがお互いのことを想っているのに喧嘩になってしまうんですよね。

あるとき僕は、

 

自分自身の心境の変化に気づきました。

 

子育てを妻一人に任せっきりで仕事ばかりするわけにもいきません。

子供が産まれる少し前に妻から

 

「早く帰ってきてほしい」

 

という言葉をきっかけに、早く帰れる仕事、且つ、やりがいがある仕事をしたい、と前々から思っていたので、転職を決意しました。

 

あわせて読んでほしい記事

時間がなくて転職活動ができない人はコチラがオススメです
転職したいけど時間がない人がすべき事は1つでいい

 

行動するまでずいぶん時間がかかってしまいましたね。

妊娠したら直ぐに動くべきでした。

いや、もっともっと前である、この記事の冒頭部分で転職すべきでした。。。

 

僕は子供が産まれた1か月後には転職しました。

転職は成功し、家族との時間が増えて、笑顔で溢れまくってましたね。

子供の成長を夫婦で見れる幸せ、というのを僕は噛みしめました。

 

 

短い時間で最高の成果をだす

中小企業で残業があまりない会社でした。

残業がないから、元気がありあまってきたので、僕はめちゃくちゃ仕事を頑張りました。

他人の2倍、3倍と、、、

(帰宅時間は早かったけど)

会社都合で忙しいとヤル気が失せるのに、自分で忙しくすると苦痛ではなかったんです。

みんなからの評判は良かったので僕は嬉しかったです。

(さらに成果を数値化し評価しやすくした)

 

他の人よりボーナスを多くもらえて僕はハッピーでした!

なので更に更に頑張りました!

帰宅時間が少し遅い日も稀にありました。

転職して仕事を”やらされてる感”から”自らやってる感”に変わり、やりがいを感じてました。残業が少ない会社を選んだので、空いた時間で自ら勉強したり遊んだりと自由な時間が増えました。

 

人生ってなんだろう

僕は楽しく生きることが全てでした。

特にSEの頃は、自分のために本当に必要なことを後回しにし、仕事明けに飲みに行ったり、徹夜したりと目の前のことに精いっぱいの日々でした。

社内SEになってからも、会社に与えられた役割の中で、これ以上の成果をだすのは難しいなぁ、と思ったある日のことです。

 

また、自分自身の心境の変化に気づきました。

最近、3歳の娘がよく僕のマネをします。

それを見ていると、「父親の背中をみて育つって本当なんだなぁ」と思います。

でも娘がマネをするのは、例のごとく僕の良くない言動です。

娘を見てると、

今の僕のままじゃダメなんじゃないか?

と思うようになりました。

僕は父親になりきれていない気がして、ずっと避け続けてきましたが、この時から僕はしっかりした人になりたい、という思いが強くなってきました。

 

実は僕は、あまり学生時代は勉強をしてきませんでした。

でも考える時間ができ、「このチャンスを活かそう」と思い始めます。

娘にしっかりした父親の背中を見せたい、と思いました。

 

そしたら、本を読むようになりました。しかもたくさん。

最初はマインド系(自己啓発系)の本をたくさん読みました笑

(しっかりした父親にならなきゃ笑)

さらにビジネス書もたくさん読んでます!

あるとき、凄いことに気づいたんです。

 

僕はまさかの

勉強好きでした!!!笑

 

おもしろいです! 嫌々やってるときは全く好きじゃなかったのに。。。

なんだか毎日お勉強が楽しいです。

 

自分のやりたいことを考える

これってすごく贅沢なこと

そして意外なことが

「やりたいこと」だった

 

=====追記=====

勉強しまくってたら今年はたくさん昇給しました笑

そうです。

勉強して自分のレベルが上がっているのです!

=====追記=====

 

 

ホワイト企業に転職するために必要なこと

プロフィールにも書いてますが、僕には想いがあります。

ここらへんは一部だけ抜粋します。

 

僕のように、ブラック企業で働いていた人が、ホワイト企業に転職してほしいという想いが強かったのですが、

最近では『世の中からブラック企業をなくしたい』という想いが特に強くなってきました!

 

そのためにはどうすればいいのか?

 

みんなが転職すればいいのか?それではブラック企業という問題の解決になっていない?

この社内SEの転職先は面接で見極める!失敗しないための5つのポイント の記事のようにホワイト企業を探すのか?色々と考えさせれますね。

(この記事だけでは100%ホワイト企業か判断できません)

 

僕が企業側の立場だったらどう思うか?

 

みんなが転職していったら、人がいなくて困るので採用者を探す。。それの繰り返しになるのか?現時点で有効な手段としては企業の内部情報を探る。。。という方法があります。

僕もこれを利用して、今の会社に転職できました!

この【転職口コミ】転職先の情報は全て調べてから転職しよう という記事は、僕が実際に転職するときに利用した口コミサイト達です。

 

みんなが、転職時に退職する会社について口コミを残していけば、企業側は「改善するしかない」のかもしれません。

これはWeb2.0と言われた「オープンソース化現象」と一緒で、UNIXやWikipediaのように、Web上の知らない人たちがどんどん情報を作り上げていく、という素晴らしい現象です。

これは地道な作業かもしれませんが、必ず素晴らしい資産になると思います。

 

これって自分自身だけではなく、相手のことを考えるというパワーが源になっています。

(転職で言えば、自分のような人を増やしたくないからブラック企業をなくしたいという想いが源です)

つまり、”想い”とは、相手の心を考えるっていうことですよね?

(字がそうなってますね)

 

想いが強ければ

世の中からブラック企業はなくなる

 

こうなるんじゃないかな~、なんて思う今日この頃です。

 

あわせて読んでほしい記事

社内SE転職サイトを徹底的に比較しています
社内SE転職サイト比較!オススメは「採用に前向き」な会社

 

”考える時間”が出来て気付いたこと

考える時間って大事だなって本当に思います。

若いころは、無駄に時間がありすぎて遊んじゃうんですよね。

(もっともっと考えておけばよかった)

一般常識で考えると30歳を超えて、妻子持ちの状態で転職するってなかなか大変だと思います。

でも、転職しなきゃ抜け出せないアリ地獄の状態の人ってけっこう多いはずです!

若い人でアリ地獄の状態なら転職しましょう。

必ず後で「もっと早く行動すれば良かった」と思いますよ。

これはやりたくないことをやっている人も同様です!

 

なんだか気持ちが高ぶってきて色々と考えてしまいますね。

(深夜2時。。。早く寝なきゃ)

結婚して子供が産まれてしばらくして、ふと、子供が産まれてからが第二の人生新しい人生が始まったなっていう思いが最初ありました。

確かにこれは正しい。

だけど、「もっとある」ということに気付きました。

 

人生とは、

自分の人生が何なのか考え、

信念をもって挑戦し、

たいせつな人を大切にすること!

 

あたり前のことかもしれないけど、これが未熟な僕が転職して思ったことです。

こんな恥ずかしいこと言っちゃう僕ですが、転職(=行動)はオススメです!

 

そして”今あるすべてを思い出”に変えましょう。

過去の辛かった経験があるから”今の自分”があるんです。

あなたも新しい世界に踏み出す”これからの自分が楽しみ”で仕方がなくなってきますよ!

今まで色々あったけど、そう思える自分がいることが僕は嬉しいです。

 

転職したいけど時間がない人がすべき事は1つでいい

さらに、

実際に”行動”すると”運命”が変わることを実感しました。

他人の言葉で言うと

 

行動を変えると”習慣”が変わる

習慣が変わると”人格”が変わる

人格が変わると”運命”が変わる

 

これは楽天イーグルスの元監督だった野村克也さんの言葉ですが、元々はアメリカの心理学者である、ウィリアム・ジェームズさんの言葉です。

 

世界が変わるのを待っていても何も変わりません。

自分が変わって行動すれば世界は変わることを実感しました。

あなたの人生を、より豊かにするためにも転職(=行動)しましょう!

 

あたりまえのことを、あたりまえにやるのは、すべて自分の行動から始まるそうです。

実際に体験しました。

僕のキッカケは「子供が生まれたこと」でしたが、あなたには「あなたのキッカケ」が訪れるはず!

当ブログが少しでもあなたの背中を押せれば嬉しいです^^

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業の夫婦で子育てブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ
▼あなたも僕も同じかも?▼
SEから社内SEに転職した結果

この4コマ漫画は実話です。かなり省略してますが、色んなことがありました。
あなたもきっと、様々な想いからこのブログを読んでるのでしょう。

僕はずっと両親と義両親から転職を勧められてました。
(妻には結婚前からですね)

『こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言うんだ?』
『自分で決めた道なんだから、放っておいてほしい』、と思ってました。

しかし、正しい方向に頑張らないとダメだということに気付いたんです。
その話を踏まえた、僕の転職体験談はコチラ

あなたが今の仕事に満足していないなら、今すぐに行動しないと、今のままキャリアも人生も固定されてしまいますよ。そうなると、自分も家族も幸せにはなれません。

オススメ転職サイト

ITに特化した転職エージェントをご紹介。
特化すべき理由は、”採用への前向きさ”がわかるためです。
ここで紹介する3社は僕も実際に会いました。

良い求人ほど1社にしか載せない!この問題は複数の転職サイトを利用すれば解決できます。ブラック企業を避ける方法【SE流の良い求人の探し方】転職のご縁は創れる?4つの理由

転職サイト比較の記事へ

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。30代の方も多いので、我が社で採用するときはマイナビさんにお願いしてます。

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~


今後もSEとして生きていくなら必ず登録。実際に採用側としても利用しましたが、あなたの将来設計を本気で考えてくれるエージェントに感動したとともに、『内定率が高い理由』がよくわかりました! 現在IT系の転職サイトとして大人気で伸び続けています。Web系の情報を全国的に網羅していてとても話が盛り上がりました^^

評判を見る 公式HP

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化した転職サイトで、求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意。最初に紹介したマイナビとレバテックキャリアの2つを登録した上で、余裕があるなら3つ目として是非とも利用しましょう。

評判を見る 公式HP