SEの未来

子育てしながらSEするなら社内SE【子育てエンジニアLife】

女性SEの子育てエンジニアLife

夜泣きやミルク作ったりと赤ちゃんは最初どうしても大変です。

今はうちの娘も3歳になり、毎日19時ころには子供とご飯を食べて遊んでます。

実は僕は7年ほどSEを続けてきましたが、子供が生まれたのをキッカケに社内SEに転職しました。

女性SEや旦那さんがSEの人って夜どうですか?

赤ちゃんがいると全然寝れないし、復職しても子育てエンジニアだと残業の問題もありますよね?

 

僕は社内SEに転職して徹底的に業務効率化した結果、2018年は一度も残業してません!

そのため子育てしながらSEを続けるなら、社内SEがオススメ!というお話をしたいと思います。

 

社内SE転職エージェントへインタビューSE流の求人の探し方バナー画像

子育てエンジニアは残業できない

子供が小さいころ、特に3歳まではとても大事な時間で、子供だけに限らないですよね。

奥さんは3歳までの恨みは一生根に持つそうです。

僕はそのことは知らなかったのですが、結果的には何とかなりました笑

 

時短勤務

女性SEは1年育休を取得後、辞めるか別の業界に転職することが多いです。

たしかに時短勤務は周りのバックアップが必要ですし、保育園に迎えに行くなら何が何でも時短です。

SEなら突発的な不具合対応もありえますし、日常的に残業してますから、「定時になってからが本番」みたいな風潮がありました。

 

子育てするなら家族で

赤ちゃんとお父さん

僕は結婚し妻が妊娠してからは、

自分自身の心境の変化に気づきました。

子育てを妻一人に任せっきりにするわけにもいきませんよね?

妻から「早く帰ってきてほしい」という言葉をきっかけに、早く帰れる仕事、且つ、やりがいがある仕事をしたい、と前々から思ってたので、転職を決意しました。

(これで妻と僕のお互いがお互いを想っているのにケンカになる、という日々から脱出できました)

 

夫の帰りが遅い

よくある話なのですが、これで離婚する人もとても多いです。

仕事が忙しいとそればかりが頭の中をグルグルと回ります。

そうなると、すれ違い、思い違い、色々と重なり、、、。

旦那さんがSEなら説得した方がいいですが、そのためには時間を確保しないといけないのが難しいところです。

 

子育てしながらSEを続けるには

SEとして開発を続けるか、異業種に転職するか2択のように見えますが、3択です。

実は社内SEには僕のように企業の情報システム部門で働く方法と、自社製品開発のSEという2択があり、さらに異業種で働くという方法の3択なんですよ^^

 

比較的に残業が少ない

僕は最初ごくまれに残業がありましたが、部門方針でみんな早く帰らなくてはなりません。

そのため、さらに徹底的に業務を効率化し2018年は完全に残業なしです!

具体的にどんな日々を送ってるのかはこの記事が参考になりますので見てみてください^^

 

休みやすい

女性SEに限らず社内SEを採用する会社は資本がしっかりしてます。

そのため、別の部門含めみんな定時だったり、有給休暇を取りやすく、子供の突発的な休みに、保育園からの連絡で早退もよくあることです。

その際に仕事が滞るようなスケジュールに問題がありますし、そもそも社内SEはお客さんとかかわりません。

まとめ

僕は率先して家事をするイクメンです!(←自称じゃないですよ笑)

今日も洗濯して干しました! まだ取り込んだ洗濯物をたたんでませんが笑

僕自身も子育てエンジニアだと思ってますし、女性SEや子育てエンジニアを応援してます^^

開発がしたい場合や腰を据えて仕事をしたい場合など、様々なSEがいますが、それを実現するにはIT業界を変えるのも選択肢の1つではないでしょうか?

 

業界が変わると世界が変わりますので、僕としては社内SEのスキルを知ったうえで、どんな役割があり、どんなやりがいがあるのか。

社内SEの日常などを当ブログから感じてもらえればと思います。

 

社内SEは人気職種なので、気軽に誰でも採用されるわけではないですが、キッチリと志望動機をアピールすれば社内SEに転職できるはずです!

そのための社内SE転職ノウハウや評判・口コミを以下にまとめています。

社内SE転職【口コミ・評判まとめ】

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業の夫婦で子育てブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ
▼あなたも僕も同じかも?▼
SEから社内SEに転職した結果

この4コマ漫画は実話です。かなり省略してますが、色んなことがありました。
あなたもきっと、様々な想いからこのブログを読んでるのでしょう。

僕はずっと両親と義両親から転職を勧められてました。
(妻には結婚前からですね)

『こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言うんだ?』
『自分で決めた道なんだから、放っておいてほしい』、と思ってました。

しかし、正しい方向に頑張らないとダメだということに気付いたんです。
その話を踏まえた、僕の転職体験談はコチラ

あなたが今の仕事に満足していないなら、今すぐに行動しないと、今のままキャリアも人生も固定されてしまいますよ。そうなると、自分も家族も幸せにはなれません。

オススメ転職サイト

ITに特化した転職エージェントをご紹介。
特化すべき理由は、”採用への前向きさ”がわかるためです。
ここで紹介する3社は僕も実際に会いました。

良い求人ほど1社にしか載せない!この問題は複数の転職サイトを利用すれば解決できます。ブラック企業を避ける方法【SE流の良い求人の探し方】転職のご縁は創れる?4つの理由

転職サイト比較の記事へ

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。30代の方も多いので、我が社で採用するときはマイナビさんにお願いしてます。

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~


今後もSEとして生きていくなら必ず登録。実際に採用側としても利用しましたが、あなたの将来設計を本気で考えてくれるエージェントに感動したとともに、『内定率が高い理由』がよくわかりました! 現在IT系の転職サイトとして大人気で伸び続けています。Web系の情報を全国的に網羅していてとても話が盛り上がりました^^

評判を見る 公式HP

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化した転職サイトで、求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意。最初に紹介したマイナビとレバテックキャリアの2つを登録した上で、余裕があるなら3つ目として是非とも利用しましょう。

評判を見る 公式HP

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください