社内SEに転職して楽しく生きようぜ!社内SEの日常~転職先の探し方まで!【まとめ】

2018-04-13

社内SEに転職して2年半となりました。

SEって忙しいですよね。 僕も経験したのでわかりますよ。

ここでは常駐SEから社内SEに転職すべき理由!と僕が社内SEになってどうなったか?について過去の僕の記事をまとめる形で説明します!

SEは中小企業が多いので入社する会社をしっかり選ばないと、僕のように7年間も大変な思いをします。

ホワイト企業に入らない限りは皆んな辛い思いをするので、SEとして一人前になったら自分の今後について真剣に考えるべきです!

でも、その考える時間がないですよね。

なので僕の経験を基に考えを書いてきます。

 




今の僕

僕のプロフィールの”伝えたいこと”にも書いてますが簡単に説明すると、僕は毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SEです。

でもあるキッカケで転職しました。

遅かったくらいですが、後悔は一切なく、時間もできて色々と日々考えます。

そして僕は今ライフスタイルが充実して楽しく生きてます。

月並みな言葉ですが転職は始まりに過ぎません。

その後、「自分はどうしたいのか?」その答えを少しずつ出せてます。

 

自分のやりたいことを本気でやり、友人と笑い、家族で食卓を囲むという、普通のことをふつうに楽しむ!

こんなあたりまえのことをブラック企業にいると味わえないんです。

 

自分のやりたいことの勉強って楽しくて楽しくてたまらないんですよね。

全然勉強してこなかった僕ですが、毎日、電車の中で立ちながら本を読んでます!

 

このままずっと同じことをするのか?

SE・PGをしている方は充実してますか? ライフスタイルはどうですか?

毎日、毎日、朝から晩までひたすらコーディングしたり、数年は読まれない仕様書を作ってませんか?

実際に読まれる頃には仕様は変わってて、無意味な仕様書になってるかもしれませんね。

(経験談)

僕は7年もSE・PGとしてSIerの世界で生きてきましたが、どう考えても転職すべきです!

 

有名なアインシュタインの名言にも

 

『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』

 

この名言は真理だと思います。

殆どの人は毎日同じことを繰り返してるにも関わらず、もっと年収を良くしてほしいと思ってます。

僕も思ってました。 ですが年収は上がりません。

何故なら上げる理由がないから

み~んな上がりません。

ならば通常業務+アルファをするのか?

頑張って上がったとしても少額です。 納得いくわけがありません。

だからみんな辞めるのです!

 

あわせて読んでほしい記事

下の記事は実際に僕が常駐SEから社内SEに転職して2年が経ち、いま思ったことについて纏めてます。

SE・PG(ITSIer)から社内SEに転職して思ったこと

 

考える時間を作る事がたいせつ

SE・PGをしてると忙しくて今後のことを考える時間がありません。

周りもみんな一緒だから気付きにくいでしょう。

今あなたは本当に楽しいですか?

僕はつまらなかったし納得いかなかったですね。

会社に文句をガンガン言う時もありました。

一度、気持ちが切れるとあからさまにパフォーマンスが落ちます。

まぁ会社としてはそういう経営方針でしょうから仕方がないのかもしれないです。

(代わりはいくらでもいる)

そういう会社ということです。

“自分が本当にしたいこと”

なんて少し考えただけでは答えは出ません。

でも、考えなかったらいつまでも答えは出ないし、気付いたら転職するのが難しい年齢に。

だから先ずは “考える時間” を直ぐに作るべきです。

 

考える時間を作るためにすること

間違っても転職先に同じ業界を選ぶのはやめましょう!

「ここなら残業が少なそう」と思っても絶対にやめてください。

あなたはまだその言葉に騙されたことがないだけ。

何故なら既に先人達が騙されてます。

基を断ちましょう。

そうです、SIerを辞めるのです。

 

また転職を繰り返すのか?

全く違う業界にゼロから飛び込むのもやめてください。

あなたが今まで培ってきたスキル感覚といった素晴らしい能力を無駄にしてはいけません。

大いに発揮できる職場があります。

それは “社内SE” です!

驚くほど大活躍ですよ。 みんなあなたよりITスキルは低く、わからないことだらけです。

経営層もわからなくて困ってます。

だってせっかく作った売上が一瞬で飛んでもおかしくない部分ですから。

 

あわせて読んでほしい記事下の記事は僕が常駐SE時代の会社の状況や実際に他の会社へ転職した経験を纏めています。
繰り返すSEの転職。次で最後にしよう。

 

社内SEって何?

メーカーや商社など様々な会社がありますが、そこにはIT専門として情報システム部門があります。

そこにはきっとあなたと同じような職歴の人達がいますよ!

 

僕もその1人です

 

あわせて読んでほしい記事

下の記事は主に社内SEの役割や転職前のイメージと転職後の実際の業務内容を纏めてます。

社内SEってどんな仕事?

 

社内SEに転職して自分のスキルが本当に活かせるの?

SE・PGなら確実に活かせます。

営業や商品開発をしてる人達では対応できませんし、効率が悪いです。

経理の人が情報システム部門を兼任してる会社もありますが、

わからない人がわからないことをやっている

ので正しいかどうか誰も判断できません。

実際にSE・PGをしたことがない人達だから仕方がありません。

重要なのは経験があり、どういうものか ”知ってる” かどうか。

そしてリサーチ能力(Google検索)

これがあれば判断することができます。

一番大切なのはコミュニケーション能力というか伝えようとする意思があればいいんです。

 

あわせて読んでほしい記事下の記事は主に基幹システム、データベースの操作、ネットワークのことなどを纏めてます。

実作業は取引先のシステム会社に頼むことが多いです。

社内SEのスキルとは?一番大切なものは!?

 

どうやって社内SEの転職先を探すの?

社内SE専門の転職サイトもあるし、IT系の転職サイトにも社内SEの求人はあります!

基本的には非公開求人を。

”会社が採用に前向き”ということになりますし、”チカラを入れている”のがわかります。

実際に僕もお世話になりましたが専門のアドバイザーが付いてくれるので安心です。

転職エージェントと呼ばれる方々がアドバイスどころか会社の内情まで教えてくれます!

 

このままずっとデスマーチを繰り返すのは時間のムダ。

このページを見てるということは、何らかの不満があり、精神的にも体力的にも辛い状況でしょう。

社内SEの求人は多くはありませんが、

自分はあくまで選ぶ側

なのでしっかりと見極めましょう。

 

あわせて読んでほしい記事

下の記事は主に転職サイトの比較と非公開求人の重要性を纏めてます。

社内SEオススメ転職サイト比較

 

社内SEの日常が知りたい

社内SEの仕事は様々なものがありますが実作業的にはたいしたことないです。

やれば慣れますし、それよりも自社の業務を細かく覚える方が大変でした!

SEの頃はざっくりとした業務を覚えるだけでシステム開発は進みますが、実際に社内SEとなると細かいところが多いです。

慣れますけどね。 別に時間がないわけではないので。

 

あわせて読んでほしい記事

下の記事は仕事の種類を書いてます。 わからないことは調べたり、保守会社に連絡して対応します。

社内SEの仕事は多岐に渡る?

 

最近、展示会へ外出したときの話もあります。 良い製品と良いセミナーに出会えました!

常に社内SEとしてアンテナを張っておくことは大切ですからね。

自分達で考えるだけではなく、良い例があればそれを採用すべき!ということで他社が採用してる製品を見にいきます。

経理や総務の仕事が効率化されてく時代なのでその流れに乗っていきます。

クラウドの製品がどんどん増えていきますね。

自社内のPCやサーバにソフトウェアをインストールしてた時代が終わりそうです。。。

 

あわせて読んでほしい記事

下の記事は展示会に行く必要性と良かった製品とセミナーについて纏めております。

社内SEの仕事で展示会へ行ってきた

 

社内SEの会社をどうやって選ぶの?

こればっかりは難しいところですが、対策法はあります。

絶対に

今の仕事に疲れたから楽になりたい。もうここでいいや。。

なんて感情は振り切ってください!

 

転職先の口コミ

僕のやり方としては事前に転職先のことを調べ上げます。

口コミなど大量に情報がネット上にあるので活かさないのは勿体ない!

もちろん情報の信憑性も気になりますので、全てを信じるべきではないです。

 

勘違いしないでほしい

出てくる情報はマイナスなものが多いと思いますが完璧な会社なんてありません。

この口コミサイトは完璧な会社を探す場ではなく、事前に情報を知り、対策を練り、自分で考え、覚悟を決める場だと思います。

こういう会社なのか、でもいい所もあるな

なんて軽い気持ちで見るべきです。

個人個人で捉え方も違うので書かれてる情報が全てではありません。

 

あわせて読んでほしい記事

下の記事は転職口コミサイトの種類や使い方、情報の判断方法について纏めております。

【転職口コミ】転職先の情報は全て調べてから転職しよう

 

社内SEに転職する時の面接

さらに面接の時にも手に入る情報はたくさんあります。

ここで実際に会って得られる情報は重要で、最終的な判断のポイントになります。

私は面接のときに決めました! 口コミで色々わかってましたが、対策して社長と仲良く楽しく過ごせてます。

ITに前向きな会社に転職しましょう!

 

あわせて読んでほしい記事

下の記事は会社や部長がITに前向きか、先輩社員の日々の業務など確認したいことについて纏めております。

社内SEの転職先は面接で見極める

 

社内SE転職サイト比較!社内SEの求人はたくさんある!一番重要なのは非公開求人!

まとめ

社内SE転職

僕は実際に転職して2年半ですが、日々充実しています。

SE・PGだった頃もなんだかんだ楽しかったですが、今は人生の幅が広がった気がします。

直接的な関係はないかもしれませんがSEの離婚率もなかなか凄いですしね。。。

やはり休日も仕事だと子持ちには厳しいかと。。。

僕は結婚し子供が生まれたことを機に転職しました。

 

社内SEに転職して思ったことは?

後悔は全くないです。 毎日家族で食事をし、会社の人や友達と飲みに行ったり、Webに興味がでてきたので勉強したりと楽しく生きてます!

(会社にセミナー費用を出してもらったりとけっこう自由です)

ITは投資ですから! 今後、会社で必要になる技術かもしれませんので。

そして色んなことを考える時間が増え、今は色んな人にこの気持ちを伝えたいなぁ〜と思ってブログ をやってます。

こんな考え方をするなんて思ってもみなかったです。

もっと早く転職すれば良かったですね。

 

やりたいことがたくさん出てきた

新しいことにチャレンジすると視野が広がり、もっとこうしたい!とか、これについてもっと勉強しよう。 おっ、こうしたら面白いんじゃないか? と、どんどん世界観が広がってきます。

社内SEの仕事でも効率よくしたり、こんな製品を導入したら便利になるなぁと思ったり、色んな部門の人と関わって仲良くなってくのも楽しいです。

SE・PGの頃は似たような考えの人たちの集まり(あたりまえか?)ですが、営業はこういう考え方、商品開発はこう思う、など役職関係なしに立場が違えば考え方も違うなど、色々勉強になるところもあります。

 

社内SEって必要な職なの?

社内SEって会社にとって切っても切れない部門です。

重要ですからね。

ITは投資でもありますので成功するにはかかせません。

もちろん社内SEだけでは会社は回りませんし、持ちつ持たれつですよ。

僕は社内SEって

色んな可能性が秘められてる

と思います。

アナログな時代ではないのでITは必ず会社に関わってくるし、商売は先手必勝な部分もあるでしょうから、どんどん面白くなってくると思います。

10年後、もしかしたらAIになってるかもしれませんけど笑

 

さいごに

評価されずに忙しかったりすると、どうしても後ろ向きな考え方になってきます。

僕も経験したのでわかります。

 

前向きに、

楽しく、

生きていきたいと思いませんか?

 

僕はSEっていう職自体が個性だと思います。

その個性を活かしながら好きなことをしてこれからも生きてきたいです。

 

そのために必要なことは転職(=行動)すること!

 

人生ってあっという間に過ぎるけど、人生を変えるのもあっという間なんです!

直ぐに変えることができますよ。

正しい方向に努力すれば楽しく生きれます。

 

そして今辛い思いをしているSE・PGの方、

その一人でも多くの人の人生が良い方向に向きますように。

 

 

"IN4U" の記事が気に入ったら
"いいね !" しよう