社内SE転職エントリー

社内SE転職【口コミ・評判まとめ】

社内SEの口コミ・評判

当ブログで、社内SE(情報システム部門)に転職するノウハウや、社内SEのリアルな日常を発信してきましたが、ここでは総まとめとして以下のことをメインとして扱います。

  1. 社内SEの口コミ・評判
  2. 社内SEの転職で採用されるためのノウハウ
  3. ブラック企業を見抜いて良い求人を見つける方法

 

もし、あなたが転職に悩んでいるなら、きっとここの情報は役に立つはずです^^

 

社内SEって楽しいの!?

ちなみに社内SEが楽しいかどうかはこの記事でわかると思います^^

社内SEは楽すぎる?【1日のリアルなスケジュール全8つ公開】

 

僕は毎日、残業・休日出勤・徹夜というブラック企業から、ホワイト企業に転職しました。

どうすればいいかわからない人は多いでしょう。

僕は社内SEに転職する時に、最新の注意を払い、求人を調べつくしました!

その結果、転職に関するノウハウがあるわけです。

 

つまり、「実際のところ社内SEってどうなの?」って口コミや評判から、IT系人気No1職種である社内SEに転職するまでの方法(倍率が凄いんです)をお伝えしていきます^^

 

社内SEとは?

社内SEは様々な会社にある「情報システム部門」のことを指しますが、自社製品の開発をするSEも社内SEと言います。

小規模な会社では、経理の方が兼任していることもあります。

主に社内のインフラ部分(電話・ネットワーク・PC・プリンターなど)の保守や、基幹システムの開発・保守、また、経営分析用のソフトなどの選定・導入など様々なものがあります。

社員からのシステムに関わる問い合わせや、要望といったヘルプデスク対応もあります。

 

社内SEのスキルについて、中小企業から大企業まで解説しています。

社内SEに必要なスキル・仕事内容をご紹介します【ノウハウ付】

 

社内SEに転職して役割がわかりましたて、意外なことを求められてました!

社内SEの役割を知ることからはじめよう!重要な2つのポイント

 

人気記事一覧

当ブログで人気の記事を一覧にしました。

とても好評で、ブログランキングのシステムエンジニア部門で1位を獲得しています。

(詳細はプロフィール参照)

あなたの今の状況に合わせて読んでもらえれば、きっとあなたの役に立つリアルな情報があると思います^^/

 

社内SEの仕事内容

社内SEの仕事内容について、ハッキリとしないところが多いですよね。

当ブログで人気の記事を一覧にするとこうなります。

あなたの今の状況に合わせて読んでもらえれば、きっとあなたの役に立つリアルな情報があると思います^^/

 

社内SE転職ノウハウ

社内SEに転職する方法がわからない人は多いですよね。
ここでは実際にブラック企業からホワイト企業に転職した僕が、そのときに行った社内SEに転職するノウハウをまとめます^^

 

SEの未来

システムエンジニアの未来はどうなっていくのか?SEの頃の思い出を書きつつIT業界の未来を考えていくカテゴリーです。

 

すべての記事を一覧化したものは、こちらの新着記事一覧サイトマップになります。

ヘッダーやフッターにもメニューがありますので、見てみてください^^

 

社内SEの口コミ・評判

社内SEの口コミ・評判をCheck

社内SEに転職した人の評判や口コミが知りたいところですよね?

まずは、僕の社内SEに転職した口コミ体験談があります笑

SEから社内SEに転職した僕の体験談を全て話します【7つの事実】

 

僕以外の社内SEの口コミ・評判を見るならこちらです!

二次請けSEから病院の社内SEに転職した方の口コミ・評判

大手SIerから社内SEへ転職した方の口コミ・評判

 

なんと企業側からの社内SEの口コミ・評判も!

企業側からの社内SE転職に対する口コミ・評判

 

社内SE転職ノウハウ

社内SE転職ノウハウ

僕は採用時に5人の中から選んだ、と後から聞きました。

面接では様々な質問をされましたが、元々営業職の経験もあるSEだったのでなんとか採用されました。

 

ポイントは自分本位の考えではなく、相手の立場になって考えれば採用されやすくなります!

ストレートに言うと、相手の心を想うことです。

こういう考え方を「マーケティング」と言います。

(けっこうマーケティングという言葉は広義ですけどね)

 

相手のことを考えた発言・振る舞いをすれば、人気職種の社内SEでも採用される人材になれると確信しています!!

なぜなら、僕はそういう人と一緒に働きたいからです^^

あなたもそう思いませんか?

 

きっと企業は「うちにあった人材が欲しい」と思っています。

そのために出来ることは、、、相手の立場になって考えることですよね^^/

 

徹底的な差別化

社内SE転職のときの面接などで志望動機に困る方もいると思います。

無難な志望動機にしてしまうと、、、採用されないかもしれません。。

だからこそ志望動機は、僕のこの記事を使ってください、大人気記事です。

【実例公開】社内SEの「志望動機」で採用したいと思うポイント

 

上の記事から皆が使ってるところを持ってきました!

 

僕が実際に伝えた社内SEの志望動機

”今まではお客様先のシステムを効率よくするために設計・開発してきましたが、本当にその設計が正しいのか、それは運用から数年はたたないとわかりません。”

”そして、実際に良いものを作れたとしてもそれは私にはわからないですし、そこのエンドユーザの喜びを自分の会社の人が知ることもありません。”

”きっと自分はその頃、別の会社のシステムを開発しているでしょう。”

”それにあくまで他社の会社のシステムです。 自分の会社のシステムではないんです。”

”実際に自分で考えたものが運用を開始して何年も使い続けていく中で改修をしたり、エンドユーザの声を聞きながら、自分の会社のシステムを良くしていきたいんです。”

 

他にも相手のことを考える具体例をめちゃくちゃ解説しています!

【実例公開】社内SEの「志望動機」で採用したいと思うポイント

 

自分は選ぶ側

面接は情報を手に入れるチャンスです。

ここで実際に会って得られる情報は重要で、最終的な判断のポイントになります。

僕は面接のときに決めました! 口コミで色々わかってましたが、対策して社長と仲良く楽しく過ごせてます。

やはりITに前向きな会社に転職したら楽しいと思います!

 

下の記事は会社や部長がITに前向きか、先輩社員の日々の業務など確認したいことについてまとめてます。

社内SEの転職先は面接で見極める!失敗しないための5つのポイント

 

良い求人を見つける方法

最初にお伝えした通り、僕はいわゆるブラック企業からホワイト企業に転職しました。

その時に、最新の注意を払い、求人を調べつくしました!

だからこそ転職に関するノウハウがあります。

そのうちの1つが複数の転職サイトを利用することです。なぜなら良い求人ほど1社にしか依頼してないケースがほとんどです。

 

これは求人を出すことに慣れてないためです。。。

 

複数の転職サイトに依頼をしてる会社で、ずっと求人を出してる会社ならば、注意が必要です。

僕は公開されている求人の中から、自分で選んでエージェントに会いましたが、非公開求人の多さに驚きました。

しかも非公開求人の方がより深い情報もあり、条件もよかったです。

それは転職サイト側が、クライアントと深い関係を築いている、というのもあるでしょう。

それをしてるからこそ、社内SEという特殊な業界は小規模ながらも、活性化し、事業として成り立ってるんだと思います。

(需要はありますからね)

 

下の記事は良い求人の探し方をまとめました!

【社内SEの求人の探し方】ブラック企業を避けるポイント4つ

 

ブラック企業の見極め方

僕のプロフィールの今後の目標・想いにも書いてますが、以前はブラック企業で働いていた人が、ホワイト企業に転職してほしいという想いが強かったのですが、

最近では『世の中からブラック企業をなくしたい』という、想いが特に強くなってきました!

 

そのためにはどうすればいいのか?

 

みんなが転職すればいいのか?それではブラック企業という問題の解決になっていない?

この社内SEの転職先は面接で見極める!失敗しないための5つのポイント の記事のように、ホワイト企業を探すのか?色々と考えさせれますね。

(この記事だけでは100%ホワイト企業か判断できません)

 

僕が企業側の立場だったらどう思うか?

 

みんなが転職していったら、人がいなくて困るので採用者を探す。。それの繰り返しになるのか?現時点で有効な手段としては以下の記事の方法にしました。

僕もこれを利用して、今の会社に転職できました!

【社内SEの求人の探し方】ブラック企業を避けるポイント4つ

 

社内SEに転職した今の僕

僕のプロフィールの”伝えたいこと”にも書いてますが、僕はあるキッカケで転職しました。

遅かったくらいですが、後悔は一切なく、時間もできて色々と日々考えれるので、ライフスタイルが充実して楽しく生きてます。

 

月並みな言葉ですが、転職は始まりに過ぎないのでは?とよく考えさせられます。

上司もさらに上の上司も、ひたすら他人の問題を解決してただけで、自分の問題を解決してなかったのでは?と思います。

(気付いた人から転職していくのがブラック企業?)

 

その後、「自分はどうしたいのか?」その答えを少しずつ出せてます。

自分のやりたいことを本気でやり、友人と笑い、家族で食卓を囲むという、普通のことをふつうに楽しむ!

こんなあたりまえのことをブラック企業にいると味わえないんです。

 

今あなたが抱えてる問題や悩みは、本当にあなたの問題ですか? たいていは違うんじゃないかと思います。

僕はそのことに気付かず、子供が産まれたことを機に転職しましたが、今は気付けます。それは体力的にも精神的にも余裕があるからです。

 

さいごに、『SEって職自体が個性』だと思う。

評価されずに忙しかったりすると、どうしても後ろ向きな考え方になってきます。

僕も経験したのでわかります。

僕はSEっていう職自体が個性だと思います。

その個性を活かしながら、好きなことをしてこれからも生きてきたいです。

 

そのために必要なことって何ですかね?

このブログはあくまで僕の体験談です。他にもいろんな正解があると思います。

自分が後悔しないようにしようって僕は思ったので行動しました。

 

人生ってあっという間に過ぎるけど、人生を変えるのもあっという間なんだなぁって感じます!

だから「社内SEに転職するという選択肢もある」ということを知れば、あなたの人生の選択肢に幅ができると思いました。

このブログを参考に楽しく生きれる道を探してもらえれば嬉しいです^^

 

そして今辛い思いをしているSE・PGの方、

その一人でも多くの人の人生が良い方向に向きますように。

 

 

▼あなたも僕も同じかも?▼

あなたも僕も同じかも?僕は社内SEに転職するまでに色んなことがありました。
あなたもきっと、様々な想いからこのブログを読んでるのでしょう。

僕はずっと両親と義両親から転職を勧められてました。
(妻には結婚前からですね)

『こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言うんだ?』
『自分で決めた道なんだから、放っておいてほしい』、と思ってました。

しかし、正しい方向に頑張らないとダメだということに気付いたんです。
その話を踏まえた、僕の転職体験談はコチラ

時間があれば、忙しくて考えることができなかったキャリアや、どんな結婚生活にするか?を選べるようになりますよ〜(実体験)

オススメ転職サイト

ITに特化した転職エージェントをご紹介。
特化すべき理由は、”採用への前向きさ”がわかるためです。

ブラック企業を避ける方法SE流の良い求人の探し方

転職サイトおすすめ記事へ

 

~マイナビIT AGENT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。30代の方も多いので、我が社で採用するときはマイナビさんにお願いしてます。

評判を見る 公式HP

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化した転職サイトで、求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意

まだ転職するか分からないなら→『カジュアル面談』
本格的に転職活動を開始するなら→『キャリア面談』
忙しくて余裕がないなら→『オンライン面談』

この3つの面談方法を用意してくれているのはここだけです。是非とも利用しましょう。

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~

今後もIT職として生きていくなら必須。実際に採用側としても利用しましたが、将来設計を本気で考えてくれるエージェントに感動したとともに、『内定率が高い理由』がよくわかりました! 現在IT系の転職サイトとして大人気で伸び続けています。Web系の情報を全国的に網羅していてとても話が盛り上がりました^^

評判を見る 公式HP

 

社内SE夫婦で子育てブロガー
アキクボ
こんにちは~ IN4U-SEから社内SEに転職してイロイロ楽しくなってきたブログを運営してる アキクボ です!

こんど書籍を出版します!
歴史ある出版社さまからお声が...ただいま執筆中です!!
社内SEの仕事術というか働き方に関する本になります~^^

出版社さんと僕とでお互いに見てる方向が違ってきてしまい、このまま自分の感情を押し殺して続けても良いものはできませんし、精神的にも良くないので出版社を変えさせていただくことにしました!

出版のキッカケになりましたのと、本気で意見していただいた日々には感謝しかありません。
ありがとうございましたm(_ _)m


毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。
今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業の夫婦で子育てブロガー』になりました。

僕のProfileについては コチラ


僕の信念は、「時間がない人(他人のために頑張ってる人)は転職し、自分の人生はなんなのか考え、頑張った分は自分に還ってくる、ということを僕自身で実践して発信していきたい」です。
何故なら、たいせつな人を大切にできず、自分のやりたいこともわからないまま、変な方向に頑張りすぎると自分自身や家族が不幸になるからです。(過去の自分)

アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』 


正しい方向に行動すれば楽しく生きれるでしょう!

時間がない人 → 転職 → やりたいこと

これ以上でも以下でもない。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ


↑ ランキングに参加してます! ↑
よろしければクリックして応援してもらえると嬉しいです。

\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA