SEの未来

女性SE転職まとめ〜女性の働き方改革を実現する方法〜

女性SE転職まとめ〜女性の働き方改革を実現する方法〜

女性SEの悩みは尽きません。

僕も一緒に働いた経験があり、IT業界という男社会の中だからこそ、働き方に困るところがあると思います。

女性SEの働き方改革をするにあたり、重要なのは女性SEの転職理由や、女性SEの将来からみたIT業界の現状です。

定年まで働く人は皆無で、しかも子育てしながらシステムエンジニアを続けるなんてもってのほか。やはり退職する人が後を絶ちません、、、。

 

このまま女性SEがエンジニアを続ける方法なんてない?

 

しかし、この問題は「SE」ではなく「IT業界」女性SEの悩みの本質でした。

 

社内SE転職エージェントへインタビューSE流の求人の探し方バナー画像

女性SEの転職理由

女性SEこそ社内SEに向いている理由

女性の扱い方がわからないことこそが、女性SEの転職に繋がってました。

具体的な女性SEの転職理由は以下です。

  • 男女不平等
  • 働き方
  • 産休・育休・復職

 

どれもこれもIT業界自体の問題で、まだまだ未成熟なんですよね。

今後、どのように変わっていくかわかりませんが、IT業界の人不足は業界自体の問題が解決していないからです。

つまり、IT業界ではなく他の業界でSEをするのが、より良い未来につながる話になりましたね。

僕もそう思います!

バツグンに働きやすい環境になります^ ^

あわせて読んでほしい記事

女性SEの転職理由【産休・育休・復職】

 

女性SEの将来

女性SEの将来

女性特有のライフイベントの関係から、結婚後は出産の可能性がありますよね。

IT業界が未成熟なため、結婚してそのまま退職という人があまりにも多いです。

結婚に限らず、定年までシステムエンジニアを続ける方法が今のIT業界にはありませんが、別の業界のSEなら可能でしたね。

しかも実際に40代女性の僕の身近で起きた実例つきで解説しました^^

 

体力的な問題も解決されており、僕自身が20代の頃はそりゃ問題なかったですよ。でも30代になってくると残業も休日出勤も徹夜も厳しい、、、。

(そういえば僕よりかなり歓迎されてましたね(^^;))

あわせて読んでほしい記事

女性SEの将来は?何歳まで現場に?

 

子育てエンジニアとしての道

女性SEの子育てエンジニアLife

子育てしながらシステムエンジニアを続けていくとなると、働く環境がたいせつですよね。

残業するも何も時短で働く人が多く、16時から17時には上がって保育園に迎えに行きます。

こういったあたりまえのことが、IT業界では難しい会社が多いのでそのまま退社する人が多かったわけですが、この問題は自分自身では解決できない問題です。

(悩みの本質が改善できない問題だった)

 

それに、僕は子育ては家族でするべきだと思っていて、もし旦那さんがSEなら社内SEがオススメですし、子育てエンジニアとして開発をすることだってできちゃいます!

よく、女性がSEを辞めて異業種に転職するケースが多いですがもったいないです。

実は社内SEには2種類あって、自社製品の開発SEも社内SEなんですよ^ ^

 

女性SEの働き方改革まとめ

女性SEの働き方改革に必要なことは、「IT業界以外でSEをしようぜ!」というのが僕が女性SEに伝えたかったことです^^/

だって「SEという職を選んだことが失敗だった」という思いで退職してほしくないじゃないですか?

昔、僕がSEをしてた会社の女性はみんな辞めてしまって悲しかったです(-_-;)

だからというわけじゃないですが、この問題の本質について僕自身、社内SEに転職してからわかったので、それを女性SEに伝えたかったんです。

 

昨日、うちにきた女性SEの方は子供会の保護者会で早退してました。

そして、会長をやることに(^^;)

なかなか大変そうですね。うちの娘ももう少し大きくなったら、こういうのあるんだろうな(>_<)

 

業界が変わると世界が変わりますので、僕としては社内SEのスキルを知ったうえで、どんな役割があり、どんなやりがいがあるのか。

社内SEの日常などを当ブログから感じてもらえればと思います。

 

社内SEは人気職種なので、気軽に誰でも採用されるわけではないですが、キッチリと志望動機をアピールすれば社内SEに転職できるはずです!

そのための社内SE転職ノウハウや評判・口コミを以下にまとめています。

社内SE転職【まとめ】

ABOUT ME
アキクボ
アキクボ
こんにちは~ IN4Uを運営してる アキクボ です! 毎日、残業・休日出勤・徹夜で働いてた元SE。 今では『元ブラック企業勤め現ホワイト企業のイクメンブロガー』になりました。 頑張ったら頑張った分だけ自分に還ってくることをしましょう~ 僕の想いをこめたProfileについては コチラ
▼この4コマ漫画は実話です▼
SEから社内SEに転職した結果

この4コマ漫画は実話です。かなり省略してますが、色んなことがありました。
あなたもきっと、様々な想いからこのブログを読んでるのでしょう。

僕はずっと両親と義両親から転職を勧められてました。
(妻には結婚前からですね)

『こんなに頑張ってるのに、何でそんなこと言うんだ?』
自分で決めた道なんだから、放っておいてほしい、と思ってました。

しかし、正しい方向に頑張らないとダメだということに気付いたんです。
その話を踏まえた、僕の転職体験談はコチラ

あなたが今の仕事に満足していないなら、今すぐに行動しないと、今のままキャリアも人生も固定されてしまいますよ。そうなると、自分も家族も幸せにはなれません。

オススメ転職サイト

ITに特化した転職エージェントをご紹介。
特化すべき理由は、”採用への前向きさ”がわかるためです。
ここで紹介する3社は僕も実際に会いました。

良い求人ほど1社にしか載せない!この問題は複数の転職サイトを利用すれば解決できます。ブラック企業を避ける方法【SE流の良い求人の探し方】転職のご縁は創れる?4つの理由

転職サイト比較の記事へ

 

~社内SE転職ナビ~
業界唯一の社内SEに特化したサイトで圧倒的な求人数です。求人は関東と関西が多いので、他の地域の人は注意。ユーザーの状況に合わせた3つの相談方法があるのはここだけです。社内SE転職エージェントにインタビューしました

評判を見る 公式HP

 

~マイナビエージェント×IT~ 「20代に信頼されるエージェントNo1」になったのは有名ですね。大企業から中小企業までの、網羅性は話題に。「はじめての転職」「2回目以降の転職」を転職者のために、分けてくれているのはここだけで、登録時は簡単に入力し残りはエージェントに相談しましょう。

評判を見る 公式HP

 

~レバテックキャリア~


自社製品の開発SEを目指すなら必ず登録。ここは自社サイトも社内で作るほどのエンジニア集団です。より技術に特化したSEを目指すなら会いましょう。エンジニアとして開発を続けるためのキャリアプラン(Web系など)も相談できます。もちろん社内SE向けの求人もあります

評判を見る 公式HP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください